大雨時行(たいう ときどきに ふる)

七十二候のちょうど真ん中、第三十六候にあたるこの時期は「大雨時行(たいう ときどきに ふる)です。
この時期の雨といえば台風や集中豪雨、そして夕立。
沖縄では「片降りかたぶい)」ともいいますが、地面を叩くような大粒の雨がイメージされます。

ただ本土の方では、そんなにわか雨のような生易しいものではないような豪雨が降っていましたよね。

いま進路的に窺っている台風5号の被害が最小限であることを祈るばかりです。



*写真はイメージです
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 季節を感じる - ジャンル: ライフ

タグ: 七十二候  第三十六候  大雨時行  片降り  かたぶい  台風5号  豪雨  集中豪雨 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ