国際色豊な不思議なお寺(第九十七番 国見山 大国寺)

参拝日 2014.2.9

『概略』

国見山 大国寺 高野山真言宗

鹿児島枕崎市瀬戸町571(地図

御本尊 胎蔵大日如来坐像
ご真言 おん あびらうんけん ばざら だとばん

国見岳の南の中腹に手作り感満載の仏像が境内中に点在する不思議なお寺があります。
住職の川上英明師が枕崎台風から守ろうと昭和42年に発願し、百日間の願をかけ禅定ののちこの地に建立したのが寺の始まりだそうです。

舗装された山道を登り修行大師がお迎えくださる駐車場より本堂へと続く石段の左には寺の縁起にもなっている大日観音菩薩様が・・・
そして右手には布袋尊、弁財天、白龍観音などが独特の雰囲気で立っています。

97-01.jpg

そして山門も龍が巻きつき、上に涅槃像が横たわるといった具合です。
すべてご住職が感得したままのお姿だそうです。

97-02.jpg

石段を上り詰めたところに本堂があり、基本的には木造、切妻造のトタン屋根の建物ですが増改築が繰り返され何とも言えない形の建物となっています。

内陣には天空をイメージした青い岩盤を背に、ご本尊の胎蔵大日如来坐像、左右に弘法大師と不動尊が安置されています。

現在では布教の場を海外にまで求め、平成8年イギリスのバースに別院を建立し、この地も外国人の修行僧の姿も見られる国際色豊なお寺でした。

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

97-03.jpg

ご詠歌

いにしえの とおくはるかに おもえども
        わがだいぶつ ここにありなん

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 寺社巡り - ジャンル: 旅行

タグ: 九州八十八ヶ所百八霊場  遍路  巡拝  鹿児島  枕崎  国見岳  台風  大国寺  高野山真言宗  胎蔵大日如来坐像 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ