六観音(七観音) 観自在菩薩ご真言

観音様のご真言は、同じ観音様でもお寺によって微妙に違います。
梵語を音訳しただけなので、どれが正しいということはない、そうなのですが・・・

天台宗・真言宗という宗派レベルだけでなく同じ宗派でもお寺で違うこともあるようです。
そこで私自身のメモ的にまとめておくことにしました。

尚( )内は読み替えるところがありますし、(そわか)唱えるところと唱えないところがあります。



聖観音(しょうかんのん)       おん あろりきゃ そわか

千手観音(せんじゅかんのん)     おん ばざら たらま きりく(そわか)
千手観音(せんじゅかんのん)     おん ばざら だるま きりく(そわか)             

十一面観音(じゅういちめんかんのん) おん まか きゃろにきゃ そわか
十一面観音(じゅういちめんかんのん) おん ろけい じんばら きりく そわか

如意輪観音(にょいりんかんのん)   おん ば(は)らだ はんどめい うん
如意輪観音(にょいりんかんのん)   おん はんどめい(ま) しんだ まに じんば ら うん(そわか)

馬頭観音(ばとうかんのん)      おん あみりとう どはんば うん は(ぱ)った(そわか)

准胝観音(じゅんていかんのん)    おん しゃれい それい そんでい そわか
准胝観音(じゅんていかんのん)    おん しゃれい しゅれい じゅんてい そわか

不空羂索観音(ふくうけんさくかんのん)おん はんどま だ(た)ら あぼきゃ じゃやでい(しゃてい) そろそろ そわか
不空羂索観音(ふくうけんさくかんのん)おん あぼきゃ びじゃしゃ うん はった

ここでいう六観音は渡来の六観音ではなく、日本独自のものを言います。六観音様は六道輪廻からの救済の手を差し伸べてくださるそうです。
ちなみに真言宗系は准胝観音、天台宗系は不空羂索観音が入って六観音となります。

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州西国三十三観音霊場  遍路  巡礼  ご真言  聖観音  千手観音  十一面観音  如意輪観音  馬頭観音  准胝観音 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ