ぽっくり往生を祈願する(第十三番 光明院)

参拝日 2017.3.18

『概略』

長覚山 光明院 真言宗醍醐派

大分県杵築市南杵築71(地図

御本尊   不動明王
ご真言   のうまく さんまんだ ばざらだん せんだ まかろしやだ そわたや うんたらた かんまん

霊場御本尊 聖観世音菩薩
ご真言   おん あろりきゃ そわか

光明院は1645年、杵築城主・松平英親が裏鬼門除けに不動明王を安置したのが始まりで、寺の背面にそびえたい岩山と普通の木造ではなく岩山の下に開いた洞窟の中に建立された護摩堂がとりわけ印象に残るお寺でした。

33k13-01.jpg

というのもこちら光明院には九州八十八ヶ所百八霊場巡拝のときに一度お参りさせていただいています。

過去の記憶が蘇る中、通りに面した山門前に車を止めさせていただき、境内にはいります。

33k13-02.jpg

折りしも奥様がお庭のお掃除をされていたので、参拝の趣旨を申し上げご朱印をお願いしました。

その間、境内にあるあの護摩堂

33k13-03.jpg

ご本尊の不動明王は本堂に安置されていますが、こちらには別の不動明王をはじめとする五大明王が祀られています。

そして大師堂。ここには弘法大師と醍醐寺の開祖であり当山派修験道の祖といわれる聖宝理源大師がお祀りされています。

33k13-04.jpg

また境内には十三仏をはじめとして所狭しと諸仏が点在しています。

33k13-05.jpg

そして最後に本堂にお邪魔してご本尊と千手観音様に手を合わせてご朱印を拝受いたしました。

33k13-06.jpg

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

33k13-07.jpg

ご詠歌

光明の まもりに満ちて 幸せを
    かなえたまえる 南無観世音

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

関連記事がありますので併せてご覧いただければ幸いです

九州八十八ヶ所百八霊場 

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州三十三観音霊場  ご朱印  遍路  巡拝  第十三番  光明院  ボケ封じ観音 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ