最大級の国東塔(第五番 実相院)

参拝日 2017.3.11

『概略』

夷山 実相院 天台宗

大分県豊後高田市夷1029(地図

御本尊 不動明王夷不動
ご真言 なまく さまんだ ばざらなん せんだ まかろしゃな そわたや うんたらた かんまん

実相院は奇岩怪石が独特の景観を呈する夷耶馬の一角にたたずんでいます。

36f05-01.jpg

開創時は隣り合わせの霊仙寺の坊のひとつで「実相坊」と呼ばれていましたが、江戸時代初期に現在の「実相院」に改称されました。

山門をくぐると間口の広い本堂が、まるで両手を広げて「ようこそお参りに」とでも言っているように迎えてくれます。

36f05-02.jpg

ところがお寺にはどなたもおられないようで、本堂正面から上がらせていただき、ご本尊の不動明王夷不動)を拝させていただきました。
この木造の不動明王様は勇壮な迦楼羅炎を背負い、表情豊かな矜羯羅童子制咤迦童子を従えた迫力あるお姿でおわしました。

お参りを終え「ご朱印は庫裡に用意してあります」とご案内があったので、廊下伝いに庫裡のほうに伺い置かれていたご朱印はいただいたのですが、どう探しても「色紙」が見当たりませんでした。

最後は諦めて境内に戻り、境内右手にある高さ4メートルの国東塔を拝見し、次の巡拝寺の「無動寺」に向かったのでした。

36f05-03.jpg

15分ほどで「無動寺」に到着しお参りを済ませ、応対してくださったご婦人に「実相院」のことをお話しすると、なんとそのご婦人のご縁戚とのこと。
さらに色紙の件をお話しすると郵送してくださるとのことで、これもお不動様が結んでくれた不思議なご縁と思い遠慮なくお願いすることにしました。

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

36f05-04.jpg

ご詠歌

あおがばや えびすふどうの じひのてに
      ひかりさやけし まことのすがた

ご朱印

36f05-05.jpg

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

関連記事も併せてご覧いただければ幸いです。
九州三十六不動尊霊場第六番・無動寺

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州三十六不動尊霊場  遍路  巡礼  ご朱印  第五番  実相院  夷不動  国東塔 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ