光の道で有名になった宮地嶽神社

海心寺の参拝を終えて、「」のCMの「光の道」で話題になった宮地嶽神社に参詣に行きました。
年に2回、目前に広がる宮地浜の海に落ち行く夕陽は、鳥居や参道の先に真っ直ぐ沈み、神社と海岸、そして相之島が一直線で結ばれ「光の道」が現れます。

170929-01.jpg

宮地嶽神社は「光の道」もさることながら、ご祭神に応神天皇の母にあたる「息長足比売命(おきながたらしひめのみこと)」別名「神功皇后(じんぐうこうごう)」と随従の勝村大神(かつむらのおおかみ)・勝頼大神(かつよりのおおかみ)を「宮地嶽三柱大神(みやじだけみはしらおおかみ)」としてお祀りしていて、宮地嶽三柱大神のご加護のもとで事に当たれば、どのような願いもかなうとして「何事にも打ち勝つ開運の神」として開運商売繁盛にご利益があるとされています。

170929-02.jpg

また三つの日本一○○でも有名です。

170929-03.jpg

その第一は拝殿の注連縄です。
直径2.6メートル、長さ11メートル、重さ3トンの日本一の大注連縄は毎年掛け替えられ約2反の御神田に、昔ながらの稲を生育させ、丹精込めたワラにてなわれたものです。

170929-04.jpg

そして第二は直径2.2メートルの日本一の大太鼓です。
例年、1月1日午前零時に大太鼓は打ち鳴らされ、その音は、境内から数キロ離れた所にも響くそうです。

170929-05.jpg

三番目は重さが450kgもある銅製の大鈴です。
当初は大注連縄と共に拝殿に飾られていましたが、その重量の為、今では鈴堂を建立し、奉安されています。


宮地嶽神社は宮地嶽三柱大神を配祀する御本殿の他に「奥之宮八社」と呼ばれる社が祀られています。
「一社一社をお参りすれば大願がかなう」とう信仰があり、昔から多くの人がお参りに訪れています。

170929-07.jpg

こちらの模様、ご朱印は来週にアップします。

ご朱印

170929-06.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 寺社巡り - ジャンル: 旅行

タグ: 光の道    宮地嶽神社  ご朱印  福岡  三大日本一  大注連縄  大太鼓  大鈴  神功皇后 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ