FC2ブログ

博多祇園山笠2018 二番山笠・千代流 舁き山

二番山笠千代流舁き山の標題は「藤花庸功千代芳とうかようこうちよにかんばし)」
制作人形師は川﨑修一氏です。

黒田家の菩提寺であった「崇福寺」を流域内に抱える千代流に相応しい題材です。
戦国の世に生まれた軍師官兵衛、そして愛する光姫の間にもうけた嫡子松寿丸(後の長政)。
子は信長の人質となり、父は土牢に幽閉される最大の危機を脱し、戦国の世に毅然として未来を目指す。
その土牢の外に咲いていたのが藤の花でした。
およそその命を保つことも難しい環境の牢の中で、窓から見える藤の花を眺めて、「藤よ、藤よ花をつけよ」と願い、その藤の花の命に、我が身の儚くも保ち続けている生命力と重ね合わせていたのでしょう。
そして二人が迎えた二つの関ヶ原とは、長政は本元の「関ケ原」
父・官兵衛は九州の関ケ原といわれる石垣原の戦いで勝利を収め「九州平定」を成し遂げるのです。



スマホ等でご覧の方はこの画像をクリックしてください。↓

博多祇園山笠2018・二番山笠・千代流
博多祇園山笠2018・二番山笠・千代流 by (C)まさ@沖縄・九州

関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 福岡 - ジャンル: 地域情報

タグ: 博多祇園山笠  二番山笠  千代流  舁き山  藤花庸功千代芳  とうかようこうちよにかんばし 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ