FC2ブログ

そして祭りはクライマックスへ

170718-01.jpg

普段ですと、もうそろそろ街も人も寝静まろうとする午前一時過ぎ・・・
この夜は特別な瞬間を迎えようとしています。

170718-02.jpg

各流から山笠櫛田神社前に集合し始まます。

170718-03.jpg

そして午前4時59分、今年の一番山笠中洲流」が櫛田入りをし、その後は順に5分間隔でまだ明けきらない博多の街へ出ていきます。

170718-04.jpg

一気に博多の町は熱気に包まれ、祭りも最高潮となります。

170718-05.jpg

約5キロの道中を各流れの男たちが意地と誇りをかけて駆ける姿は、まるで九州男児を象徴するかのようです。

170718-06.jpg

最後に七番山笠「東流」が「廻り止め」へゴールすると、長くもあり短くもある博多の夏の風物詩もここ廻り止めで舁き手の男たちの余韻と共に静かに幕を下ろします。

170718-07.jpg

ただこの「廻り止め」は来年への新たなスタート地点であることも博多の男たちの表情は物語っているような気がしました。
関連記事

テーマ: 福岡 - ジャンル: 地域情報

タグ: 福岡  風物詩  山笠  櫛田神社  追い山  中洲流  西流  千代流  恵比須流  土居流 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

集団山見せ

昨日は「集団山見せ」でした。

170714-00.jpg

1962年より福岡市の要請で始まった行事で、明治通りを呉服町交差点から市役所までの2キロ弱を各山が5分おきに走り抜けます。
商人の町「博多」から那珂川を超えて城下町「福岡」に舁き入れる唯一の時です。

この日に限り福博の知名士が台上がりを務めるということで一番山笠中洲流には麻生太郎副総理兼財務相、高島宗一郎福岡市長が上がっていました。

170714-01.jpg

二番山笠西流

170714-02.jpg

三番山笠千代流

170714-03.jpg

四番山笠恵比須流

170714-04.jpg

五番山笠・土居流

170714-05.jpg

六番山笠・大黒流

170714-06.jpg

七番山笠・東流

170714-07.jpg

明日はいよいよクライマックスの追い山です。
関連記事

テーマ: 福岡 - ジャンル: 地域情報

タグ: 福岡  風物詩  山笠  集団山見せ  麻生太郎  高島宗一郎  中洲流  西流  千代流  恵比須流 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

流舁き

一昨日の10日は今年初めて山笠が動き出す日でした。
いわば練習初日といった感じでしょうか・・・夕方ごとにそれぞれの区域内を舁き廻ります。

ところで「」とは、ひとつの山笠を運営する町の集合体の呼称で、中洲流・西千代流恵比須流土居流大黒流・東流の七つ。
豊臣秀吉の太閤町割りにより町内整理を行った旧博多部の町の集合体が由来となっているそうです。

今回はその内五つの流の舁き山笠に出会うことが出来ました。

中洲流(一番山笠

170712-04.jpg

中洲流は戦後生まれの流で西日本一の歓楽街中洲の一丁目から五丁目が区域の流で、今年のテーマは「一喝百雷如」です。

千代流(三番山笠

170712-01.jpg

千代流も戦後にできた流で千代小、千代中の一校区で構成されているせいか団結力の強い流だそうです。
今年の標語は「天晴継承譽之鬼退治」です。

恵比須流(四番山笠

170712-05.jpg

以前は「石堂流」と呼ばれていた伝統ある旧七流の一つで、今年のテーマは「三級浪高魚化龍」。

土居流(五番山笠)

170712-02.jpg

櫛田神社の前を通る土居通りに面した10ヵ町を中心し、こちらも旧七流の歴史ある流のひとつです。
今年のデーマは「決戦大江山」です。

大黒流(六番山笠)

170712-03.jpg

博多川東側一帯の12ヵ町で構成された旧七流の伝統を重んじる流だそうで、今年の標語は「神威佛光契」。
関連記事

テーマ: 福岡 - ジャンル: 地域情報

タグ: 福岡  風物詩  山笠    流舁き  中洲流  千代流  恵比須流  土居流  大黒流 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ