FC2ブログ

普天間宮

九州の寺社ばかりご朱印をいただいておりますが、沖縄も少しずつお参りをしながらご朱印をいただこうと思っています。
まずは琉球八社のうちのひとつの「普天間宮」に行ってきました。

沖縄の方々はご存知だと思いますが、琉球八社とは琉球に伝わった仏教宗派のうち真言宗で王府から寺禄をいただいていた八つのお寺に併置されていた神社を称しています。

その中でまずは沖縄ベースから近い普天間宮は、神仏分離令以前、東寺真言宗の「神宮寺」を別当寺とした八社のひとつです。

170404-02.jpg

縁起によれば、創建については、普天満の洞窟に琉球古神道神を祀ったことに始まり、尚金福王から尚泰久王(1450-60年)の頃に、熊野権現を合祀したそうです。

170404-03.jpg

170404-04.jpg

また、首里桃原に女神が出現され、のちに普天満宮の洞窟に籠られたという伝承や、洞窟より仙人が現れ「我は熊野権現なり」と示された伝承、また、中城間切安谷屋村の百姓夫婦や美里間切東恩納村の「当ノ屋(屋号)」に黄金(神徳)を授け苦難を救ったという伝承などもあるそうです。

170404-05.jpg

戦時中は御神体を捧持して糸満へ避難していたそうです。
そして戦後は、具志川村(現うるま市)田場に仮宮を造って祀り、その後普天間の境内地が米軍より解放されると、昭和24年2月、元の本殿に還座しました。
さらに昭和28年よりハワイの県人会をはじめ県内外からの浄財により戦後の復興(本殿・社務所)が始まり、昭和43年に洞穴の手前に本殿が竣工しました。
現在は平成16年から老朽化や白アリ被害のための御社殿造営計画により改築されたものです。

170404-01.jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 神社めぐり - ジャンル: 旅行

タグ: 沖縄  琉球八社  宜野湾市  普天間宮  ご朱印  熊野権現 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ