FC2ブログ

弘法大師開創の古刹(第四十三番 常福禅寺)

参拝日 2018.2.10

『概略』
  • 広厳山 常福禅寺 臨済宗南禅寺派

  • 佐賀県小城市牛津町上砥川3696(地図

  • 御本尊 薬師如来

  • ご真言 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか


常福寺は肥筑平野を一望できる山腹にあります。
その見下ろす谷あいには戦国、江戸時代に活躍した砥川石工集団が拠点としていた集落がありました。

境内にはその石工集団の作とされる石仏が多く安置され、その中でも如意輪観音像や地蔵菩薩像は町の重要文化財に指定されています。

49y43-03.jpg

寺の創建は平安初期に弘法大師・空海が開基し、室町末期に古月卯和尚が再興開山した折に真言宗から臨済宗に改めたそうです。

空海の面影は、寺の奥の院の「遍照院」には弘法大師がお祀りされていて、境内に佐賀八十八ヶ所めぐりが創設されています。

49y43-04.jpg

本堂は明治末期に新築され、禅寺の趣が色濃く、どっしりとした佇まいです。

49y43-01.jpg

堂内にはご本尊の薬師如来坐像がお祀りされていますが、以前は本堂の南西側に薬師堂が別棟であり安置されていたようです。

49y43-02.jpg

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

ご朱印

49y43-00.jpg

常福寺讃歌

49y43-000.jpg

はるけくも 平安の法灯 心にともし
慈悲の御声 お薬師様と帝釈様
国の宝と 永久に伝えん
厚き信仰 たたえん 常福寺

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州四十九院薬師霊場  遍路  ご朱印  巡礼  第四十三番  常福禅寺  臨済宗南禅寺派  弘法大師  砥川石工集団 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

空海を救った不動明王(第三十四番 鎮国寺)

参拝日 2017.2.11

『概略』

屏風山 鎮国寺 真言宗御室派

福岡県宗像市吉田966番地(地図

御本尊   胎蔵界大日如来坐像
ご真言   おん あびらうんけん ばざら だとばん

霊場御本尊 不動明王立像(身代わり不動
ご真言   のうまく さんまんだ ばざらだん せんだ まかろしやだ そわたや うんたらた かんまん

今般お参りに伺った際の鎮国寺は梅はそろそろ終わりで、早咲きの桜や水仙が盛りを迎えていました。

36f34-02.jpg

境内で本堂と見紛うばかりの大きなお堂の護摩堂には、大師作と伝わる像高93センチあまりの木造不動明王が祀られ、身代わり不動として崇敬を集めています。
国指定重文の秘仏で、柴灯護摩の厳修される四月二十八日だけ御開帳されますが、こちらが霊場本尊です。

36f34-01.jpg

余談ですが、この柴灯護摩供では、境内で火渡りが行われ護摩木を燃やし住職をはじめ山伏や参拝者が燃え尽きた灰の上を素足で渡るそうです。
そして参拝者は誰でも参加できるそうですが、それほどの暑さではないようです。

さて鎮国寺には奥の院と呼ばれている「不動堂」があり、帰朝後弘法大師・空海様が籠もって修行したと伝わる岩窟を背に立てられています。

36f34-03.jpg

こちらのご本尊も不動明王様で弘法大師が遣唐使として渡海のおり台風に遭遇し、その際神仏に祈ったところ不動明王が出現し波を鎮めたという逸話があり、ご朱印には「波切不動尊」と書かれていました。

また鎮国寺のお不動様には様々な霊験話があり、車で大事故に遭ったのに怪我一つなくお守りだけが割れていたとか、腹痛で乗り遅れた飛行機に重大なトラブルが発生したとか底知れないパワーをお持ちのようです。


*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

36f34-00.jpg

ご詠歌

身代わりの 誓いをたのむ 鎮国寺
     阿字の山坂 のぼるうれしさ

ご朱印

36f34-000.jpg

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

九州八十八ヶ所百八霊場ご朱印など関連記事も併せてご覧ください。
九州八十八ヶ所百八霊場・鎮国寺 
九州八十八ヶ所百八霊場・鎮国寺奥の院) 

九州西国霊場 第三十一番札所 

*******************************************************
関連記事

テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州三十六不動尊霊場  遍路  巡礼  ご朱印  鎮国寺  身代わり不動  弘法大師  九州八十八ヶ所百八霊場  九州西国霊場  九州三十三観音霊場 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

九州八十八ヶ所百八霊場結願の札所(第百八番 鎮国寺奥の院)

参拝日 2014.4.12

『概略』

屏風山 鎮国寺 真言宗御室派 別格本山

福岡県宗像市吉田966(地図

御本尊 不動明王立像
ご真言 のうまく さんまんだ ばだらだん せんだ まかろしやだ そわたや うんたらた かんまん

四国遍路では結願の後、高野山の奥の院に参拝することになっているそうですが、九州八十八ヶ所百八霊場ではここ鎮国寺奥の院に上り結願を報告することにしたいものです。

本堂そばに建つ「大師堂」の右手から案内に従い奥の院への参道を上っていきます。

108-01.jpg

参道の両脇には四国八十八ヶ所の苔むした石仏が立ち並び、途中、弘法大師が現在奥の院となっている不動堂で修行されていたときに彫り上げた梵字といわれる「梵字岩」などがあります。

108-02.jpg

さらに上っていくと山門を兼ねた木造の建物をくぐると山肌の石窟に突き刺さるように奥の院が建っています。

108-03.jpg

この石窟で唐より帰朝した弘法大師は修行したと伝わっています。

108-04.jpg

堂内には不動明王を本尊に、釈迦如来、八代龍王が祀られています。

辺り一体には霊場ならではの空気が流れ、百八霊場を巡り終えた感慨にはピッタリの場所です。

108-05.jpg

再び戻り大師堂にて結願の報告のこの遍路最後の読経・・・境内に出ると不思議な達成感が湧いてきました。

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

108-06.jpg

ご詠歌

身代わりの 誓いをたのむ 鎮国寺
     阿字の山坂 のぼるうれしさ

*******************************************************
関連記事

テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州八十八ヶ所百八霊場  遍路  巡拝  結願  弘法大師  空海  福岡  鎮国寺  奥の院  真言宗御室派別格本山 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

人吉高野山(第九十九番 高野寺)

参拝日 2013.2.11

『概略』

青井山 高野寺 真言宗大覚寺派

熊本人吉市下青井町47(地図

御本尊 弘法大師坐像
ご宝号 南無大師遍照金剛

高野寺人吉駅にも程近く、青井阿蘇神社の門前に建つ大正15年創建の比較的新しいお寺です。

正面にある本堂は「御身堂」とも呼ばれ、蓮の花をモチーフにした奈良・法隆寺の夢殿を模し、その1/2のサイズにした八角形のお堂です。

99-01.jpg

こちらの本堂には、高野山龍城院から移された弘法大師坐像で、脇侍に不動明王、愛染明王がお祀りされています。

この不動明王は「出世不動」と呼ばれ、九州三十六不動尊霊場第十八番札所ともなっています。

本堂手前には四国八十八ヶ所の本尊石仏が居並び、また境内には四季折々の季節を感じさせてくれる花々とともにベンチも置かれています。
そんな穏やかな空気の流れる空間は「人吉の高野山」と呼ばれ親しまれているのも頷けます。

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

99-02.jpg

ご詠歌

青井山 八角堂の 御仏は
    祈る心に 出世あらたか

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事

テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州八十八ヶ所百八霊場  遍路  巡拝  熊本  人吉  第九十九番  高野寺  人吉高野山  真言宗大覚寺派  弘法大師 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ