FC2ブログ

様々な石仏の寺(第七番 應暦寺)

参拝日 2017.3.11

『概略』

大岩屋山 應暦寺 天台宗

大分県豊後高田市大岩屋401(地図

寺院御本尊 千手観音菩薩
ご真言   おん ばさら だるま きり そわか(おん ばざら たらま きりく)

霊場御本尊 不動明王慈相不動
ご真言   なまく さまんだ ばざらなん せんだ まかろしゃな そわたや うんたらた かんまん

應暦寺六郷満山・中山本寺のひとつで修験道場・祈願霊場として最盛期には25にも及ぶ末寺を有していました。

この應暦寺は石仏の寺としても有名で観音堂前の仁王像や聖徳太子像など数多くの石像が境内に点在しています。

36f07-02.jpg

36f07-03.jpg

山門をくぐり正面が本堂です。
本堂内には主尊の不動明王をはじめ、ご本尊の千手観世音菩薩立像や妙見菩薩様などが安置されています。

36f07-01.jpg

主尊の不動明王像は像高1メートルほどで仁聞菩薩作と伝えらるメリハリの効いたボディラインのお不動様です。
そしてもう一体カヤ材の一木造のお不動様があり、平安時代の作といわれ県指定の重要文化財に指定されています。

参拝を終えて、本堂左手の山道を登り奥の院を目指します。

36f07-04.jpg

途中の岩壁に「堂の迫磨崖仏」があります。

細長い龕の中には、左から観音6体、六地蔵1体、施主夫婦像、倶生神(司録像)を半肉彫りにしています。
像の高さはいずれも50cm前後で、室町時代の作と推定されています。

36f07-05.jpg

さらに登ると奥ノ院があり、横には嶽の権現社があったのですが1717年に焼失してしまい、地元の方々のお蔭で千手観音像は焼けずに今は本堂に祀られています。
他の仏像はもうかってのお姿はありませんが、焼仏として残されています。

36f07-06.jpg

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

36f07-07.jpg

ご詠歌

たえまなく いわやをてらす ふどうそん
     すくう ちかいの こえぞ きこえん

ご朱印

36f07-08.jpg

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州三十六不動尊霊場  遍路  巡礼  ご朱印  第七番  應暦寺  慈相不動  堂の迫磨崖仏  六郷満山 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ