FC2ブログ

豊前国分寺(第八番 国分寺)

参拝日 2018.3.17

『概略』
  • 金光明山 国分寺 高野山真言宗

  • 福岡県京都郡みやこ町国分280(地図

  • 御本尊 薬師如来

  • ご真言 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか


聖武天皇が天下泰平と鎮護国家の祈願を込めて行基菩薩に建立を命じた全国68カ所の寺院のひとつが、現在の福岡県東部と大分県北部域の豊前国にもありました。

豊前国分寺が整備された正確な時期については分かっていませんが、七堂伽藍が整備され壮麗な建物群が建ち並び仏教文化が花開いたものと思われます。
さらに平安時代には天台宗や山岳修行を採用して活発な活動を展開したようですが、鎌倉時代以降は国の支援も滞りがちになり衰退し始めていましたし、1500年代後半には大友氏による戦火で伽藍のすべてが焼失してしまったそうです。

その後、真言律宗の僧・英賢により跡地に草庵が構えられご本尊に薬師如来が安置されて真言宗の寺院として再興が図られました。
英賢らは伽藍再興の勧進を豊前各地で行いましたが、これに小倉藩の支援も加わり本格的な再建が進み、明治に入って宝塔である三重塔が建立され往時を偲ばせる復興がなりました。

現在の境内には寛文6年に再建された本堂

49y08-01.jpg

元禄6年の護摩堂

49y08-02.jpg

鐘楼

49y08-03.jpg

などが建ち並び、そして三重塔が聳えます。

49y08-04.jpg

その三重塔の裏手には旧国分寺の史跡がありました。

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

ご朱印

49y08-00.jpg

ご詠歌

49y08-000.jpg

天平の 香り伝える 梅の寺
   薬師の功徳 永遠に変わらず

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州四十九院薬師霊場  遍路  ご朱印  巡礼  第八番  豊前国分寺  高野山真言宗  三重塔 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

荒五郎山(第五番 薬師院)

参拝日 2018.3.17

『概略』
  • 右芳山 薬師院 高野山真言宗

  • 福岡県鞍手郡鞍手町古門1584-1(地図

  • 御本尊 薬師如来

  • ご真言 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか


薬師院は鞍手の町が一望できる荒五郎山の苦ヶ峠の上に斜面に寄り添うように伽藍を構えています。

49y05-01.jpg

縁起の程は定かではありませんが、明治の廃仏毀釈で廃寺寸前まで追い込まれましたが、地元の檀信徒の篤い信仰によって堂宇が再建され今日に至っているそうです。

49y05-02.jpg

本堂は最近再建されたようで、古色然とした旧本堂に並ぶようにあります。

49y05-03.jpg

庫裡にお声をかけ参拝の旨をご住職にお伝えすると、気さくな感じで本堂に上がられてお参りしてくださいとのこと。

49y05-04.jpg

参拝の間に納経印の準備をしていただきました。

参拝後境内を散策すると十三佛などには高野槇が供えられ、真言宗のお寺だなぁと感じ入りました。

49y05-05.jpg

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

ご朱印

49y05-00.jpg

ご詠歌

薬師仏 願へ人々 身の病
   心の病 癒えざるはなし

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事

テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州四十九院薬師霊場  遍路  ご朱印  巡礼  荒五郎山  第五番  薬師院  高野山真言宗 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

弘法大師・空海の一代記の格天井(第十二番 本願院)

参拝日 2018.2.10

『概略』

  • 成就山 本願院 高野山真言宗

  • 所在地 佐賀県佐賀市伊勢町5-18(地図

  • 御本尊 無量寿如来

  • ご真言 のうまく さんまんだ ぼだなん さんさく そわか

  • 霊場御本尊 日限地蔵菩薩
  •  
  • ご真言 おん かかかび さんまえい そわか



本願院は、高野山金剛峯寺の塔頭寺院、鍋島本願院の別院として建立された寺院です。
明治大正の頃までは、高野山の名称で通り、本山参りと称して県下一円の信徒が参詣されていたそうです。

24j12-01.jpg

ご本尊は無量寿如来ですが、高野山と通称する如く、佐賀における弘法大師信仰の中心道場をなしていました。
そのため本堂正面に弘法大師の尊像が安置されています。

24j12-02.jpg

さて霊場ご本尊の日限地蔵尊ですが、本願院再興開山とも言うべき第一世義豊法師が、本堂建立に心魂をついやされていた頃、ある夜、地蔵菩薩のお姿を夢に見られ、そのご加護を念じ、遂に本堂建立の大願を成就されたそうです。
その報恩謝徳の為に建立されたのが日限地蔵尊であり、本堂手前の地蔵堂に安置されておられます。

24j12-03.jpg

その日限地蔵堂内には日限地蔵尊はもとより、不動明王や霊験あらたかなるお擦り大師もお祀りされていて、私も擦らせていただきました。

24j12-04.jpg

本堂外陣の天井には、弘法大師の一代が70枚ほどの天井絵で描かれ、他の天井絵と合わせるとその数は数百枚ほどで彩られた格天井が素晴らしいです。
とても気さくなご住職から丁寧なご説明をいただきました。


*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

ご朱印

24j12-00.jpg

ご詠歌

日をきりて 参れば嬉し もろ人の 苦しみ救ふ 地蔵本願

*******************************************************
記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)
*******************************************************
関連記事

テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州二十四地蔵尊霊場  遍路  巡礼  ご朱印  第十二番  本願院  高野山真言宗 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

国際色豊な不思議なお寺(第九十七番 国見山 大国寺)

参拝日 2014.2.9

『概略』

国見山 大国寺 高野山真言宗

鹿児島枕崎市瀬戸町571(地図

御本尊 胎蔵大日如来坐像
ご真言 おん あびらうんけん ばざら だとばん

国見岳の南の中腹に手作り感満載の仏像が境内中に点在する不思議なお寺があります。
住職の川上英明師が枕崎台風から守ろうと昭和42年に発願し、百日間の願をかけ禅定ののちこの地に建立したのが寺の始まりだそうです。

舗装された山道を登り修行大師がお迎えくださる駐車場より本堂へと続く石段の左には寺の縁起にもなっている大日観音菩薩様が・・・
そして右手には布袋尊、弁財天、白龍観音などが独特の雰囲気で立っています。

97-01.jpg

そして山門も龍が巻きつき、上に涅槃像が横たわるといった具合です。
すべてご住職が感得したままのお姿だそうです。

97-02.jpg

石段を上り詰めたところに本堂があり、基本的には木造、切妻造のトタン屋根の建物ですが増改築が繰り返され何とも言えない形の建物となっています。

内陣には天空をイメージした青い岩盤を背に、ご本尊の胎蔵大日如来坐像、左右に弘法大師と不動尊が安置されています。

現在では布教の場を海外にまで求め、平成8年イギリスのバースに別院を建立し、この地も外国人の修行僧の姿も見られる国際色豊なお寺でした。

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

97-03.jpg

ご詠歌

いにしえの とおくはるかに おもえども
        わがだいぶつ ここにありなん

*******************************************************
関連記事

テーマ: 寺社巡り - ジャンル: 旅行

タグ: 九州八十八ヶ所百八霊場  遍路  巡拝  鹿児島  枕崎  国見岳  台風  大国寺  高野山真言宗  胎蔵大日如来坐像 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

廃仏毀釈を乗り越えて(第四十九番 剣山寺)

参拝日 2014.2.9

『概略』

大師山 剣山寺 高野山真言宗

鹿児島日置市日吉町日置1239-6(地図

御本尊 不動明王立像
ご真言 のうまく さんまんだ ばだらだん せんだ まかろしやだ そわたや うんたらた かんまん

「さつま小鶴」「赤猿」などの銘柄の芋焼酎で名の知れた小正醸造のすぐ北に剣山寺はあります。
また近くには日本三大砂丘のひとつに数えられる「吹上浜」の雄大な景観を楽しむことも出来ます。

49-01.jpg

道標に導かれて境内に入ると左手にプレハブ造の本堂があります。
以前は傾斜の緩やかな切妻造の横に長い民家風のお堂であったそうだが、火事で焼失し再建途上だそうです。
堂内にはご本尊の不動明王のほか弘法大師などの諸尊が安置されています。

本堂の裏手にはぼけ封じ観音堂、開山堂、奥の院大師堂などの三つの小堂が建立されています。

49-03.jpg

剣山寺は大正時代に創建された新しいお寺で、当初は鹿児島市加治屋町に大師院として布教していたのが始まりで、太平洋戦争で空襲に遭い焼失してしまい別院であった日置にて移転してきたそうです。

49-02.jpg

本堂裏手の境内には廃仏毀釈により仏教の弾圧がことのほか徹底された鹿児島にあって江戸時代当初の年号が刻まれた石塔なども残っているのは、かつてこの地には中原坊という桂山寺の子院があり、その遺産であろうと考えられています。

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

49-04.jpg

ご詠歌

大慈悲を 求め尋ねて 剣山寺
     大師の教え 遍照金剛

*******************************************************
関連記事

テーマ: 寺社巡り - ジャンル: 旅行

タグ: 九州八十八ヶ所百八霊場  遍路  巡拝  鹿児島  日置  吹上浜  小正醸造  剣山寺  高野山真言宗  不動明王立像 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ