FC2ブログ

開聞岳に抱かれて(第四十七番 光明寺)

参拝日 2014.2.9

『概略』

指宿高野山 光明寺 高野山真言宗

鹿児島県指宿市西方5159(地図

御本尊 地蔵菩薩坐像
ご真言 おん かかかび さんまえ そわか

またまただいぶサボってしまっていますが、秋風の吹く前には遍路旅のご報告を終えておきたいと思います。

さて今回ご紹介する札所は別府に次ぐ九州第二の温泉郷である指宿(いぶすき)温泉にも程近く、高原のような田園風景が広がる地にある光明寺です。

境内は前面に駐車スペースがゆったりとってあり、自販機も設置してある屋根付きの休憩スペースもあり、地域に開かれたくつろいだ雰囲気のあるお寺です。

47-01.jpg

正面には宝形造の本堂があり、私の参拝した日には法要が営まれていて、本堂に上がることは出来ませんでしたが、堂内にはご本尊の地蔵菩薩のほか、大日如来、不動明王、弘法大師などの尊像が安置されている他、金剛界胎蔵界曼荼羅も奉安されているそうです。

47-02.jpg

また境内には修行大師の像とともに六地蔵も祀られている他、猫の塚などもありました。

47-03.jpg

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

47-04.jpg

ご詠歌

ありがたや 地蔵菩薩の 慈悲の海
       常世を照らす 法の光明

*******************************************************
関連記事

テーマ: 寺社巡り - ジャンル: 旅行

タグ: 九州八十八ヶ所百八霊場  遍路  巡拝  鹿児島  指宿  光明寺  高野山真言宗  地蔵菩薩坐像  開聞岳  池田湖 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

不動尊の霊夢に導かれ(第四十四番 不動寺)

参拝日 2014.2.8

『概略』

大乗山 不動寺 高野山真言宗

鹿児島県鹿児島市稲荷町36-57(地図

御本尊 不動明王立像
ご真言 のうまく さんまんだ ばだらだん せんだ まかろしやだ そわたや うんたらた かんまん

ここ不動寺のある地には、かつて大乗院という寺院があったそうです。
大乗院は伊集院町の荘厳寺が室町時代に移されたもので、周辺の真言宗寺院を統括し、この地方では最大の勢力を誇っていました。
しかし明治の廃仏毀釈により跡形もなく廃絶していまいました。

時は経ち、大隅半島の西大寺の鮫島弘明住職が薩摩に祈祷道場を求めて行脚していた時に不動明王の霊夢に導かれ伊集院町の荘厳寺跡を訪れていました。
その後何度か訪ねたのですがその荘厳寺がどこに移転したのかも判らないまま時が過ぎていってしまいました。

そして昭和35年いよいよ鹿児島の市内に道場を創建しようとしていた時またも霊示によってここ稲荷町に導かれてそうです。
すると茂みの中に放置されていた石仏を見つけここが荘厳寺を移転して大乗院となった場所だということが判明したのでした。

弘明和尚によってこうして日護摩祈祷所、加持祈祷道場として不動明王院が建立されたのが不動寺の始まりだそうです。

本堂手前にまったく民家の造りの庫裡があり、永い間その二階を本堂として日護摩が厳修されていましたが、平成8年に本堂が落慶し寺院としての面目を一新しました。



その本堂は入母屋造で妻入、若干の向拝がついています。
内陣にはご本尊の不動明王をはじめ弘法大師などが安置されています。

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

ご詠歌

罪とがを 慈悲の智火にて 焼き尽くす
       不動の寺ぞ ありがたきかな

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事

テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州八十八ヶ所百八霊場  遍路  巡拝  鹿児島市  不動寺  高野山真言宗  不動明王立像 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

加治木の高野山(第四十三番 法城院)

参拝日 2014.2.8

『概略』

護国山 法城院 高野山真言宗

鹿児島県姶良市加治木町朝日町99(地図

御本尊 不動明王立像
ご真言 のうまく さんまんだ ばだらだん せんだ まかろしやだ そわたや うんたらた かんまん

法城院は錦江湾の北、海に程近く桜島を見渡せる九州の大動脈国道10号線沿いにあります。

お寺は島津家の祈願所としてかなり繁栄していたようですが、明治の廃仏毀釈によって廃寺寸前にまで追い込まれました。しかし最大乗院の大仙和尚が明治29年に説教所として再興し、その後大正3年高野山開創1100年を機に独立しました。

現在「加治木の高野山」として信仰を集めている他、水子供養のお寺としても近在に知られるお寺です。

43-03.jpg

境内に入ると水子地蔵や子安地蔵、そして延命地蔵など諸尊が並び、正面に入母屋造の本堂が建っています。
本堂にはご本尊の不動明王をはじめ、観音菩薩、大日如来、弘法大師などが祀られています。

43-01.jpg

本堂のお参りを済ませ、大師堂にもお経をあげ最後は桜島に見送られながら参拝を終えました。

43-02.jpg

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

43-04.jpg

ご詠歌

ご利生に 延びる加治木の 高野山
       自力他力の 栄えますらん

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事

テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州八十八ヶ所百八霊場  遍路  巡拝  鹿児島  加治木  法城院  高野山真言宗  不動明王立像 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

温泉施設を有するお寺(第四十八番 薩摩薬師寺)

参拝日 2013.3.16 

『概略』

音泉山 薩摩薬師寺 高野山真言宗

鹿児島県薩摩郡さつま町求名570(地図

御本尊 薬師如来立像
ご真言 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか

薩摩半島北部に位置する薩摩薬師寺は新寺建立したまだ新しいお寺です。

48-01.jpg

まずは到着して目に飛び込んでくる赤い鳥居をくぐり石段を上ると、鎌倉の鶴岡八幡宮の御分身を祀った鎮守の八幡神社にお参りします。

48-02.jpg

次に緩やかな勾配の宝形造の本堂に参拝します。

48-03.jpg

ご本尊は高さ13センチと小さいながらも高野山からお迎えした霊験あらたかな薬師如来様です。

また脇仏の不動明王様は鎌倉の北条泰時開山の成就院からお迎えした、男女の縁はもとより、あらゆる不思議な縁結びにご利益のある仏様だそうです。

さてここ薩摩薬師寺の一番の特色は境内に温泉入浴施設を有していることでしょう。

48-04.jpg

もちろんアルカリ性単純泉の天念温泉であり、薬師温泉として地元の人々や仕事帰りの方たちの語らいと癒しの場として毎日多くの方で賑わっているそうです。

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

48-05.jpg

ご詠歌

癒えざるも 導きませと 参り行く
     祈りの道に 瑠璃のともしび

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事

テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州八十八ヶ所百八霊場  遍路  巡拝  鹿児島  第四十八番  薩摩薬師寺  高野山真言宗  薬師如来 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

地域の人々に溶け込む開かれたお寺(第四十六番 峰浄寺)

参拝日 2013.3.16

『概略』

紫雲山 峰浄寺 高野山真言宗

鹿児島県薩摩郡さつま町虎居2227(地図

御本尊 聖観音立像
ご真言 おん あろりきゃ そわか

山里といった長閑な雰囲気の中に峰浄寺の伽藍を構えています。
到着してまず驚かされるのはその駐車場です。200台は裕に駐車出来そうな広さです。それだけ参拝者の絶えない開かれたお寺であることの証左でしょう。

また境内の庭木の手入れも行き届き、とても清々しく気持ちのいいものでした。

参道を進むと正面に屋根の勾配はかなりきつく、高さも非常に高い入母屋造の本堂とその手前に修行大師の像が参拝者を迎えてくれます。

46-01.jpg

本堂にはご本尊である金色の聖観音立像をはじめ不動尊、弘法大師などが奉安されています。

46-02.jpg

一見したところ境内はこの本堂までのように感じられますが左へ回り込むと裏手に散策路が広がっていて、十三仏なども安置されている弁天堂、女性の黒髪を守る碧髪観音堂や入母屋造に唐破風の向拝をつけた大師堂などの諸堂の他、四国八十八ヶ所の石仏がすらりと配されていました。

46-04.jpg

また大師堂の前には稚児大師や夢不動のほかに「十二支えと地蔵」も居並び、穏やかながら濃密な仏教空間が形成されています。

46-05.jpg

この散策路、サツキやシャクナゲなど季節ごとに咲く花木も植えられていて、ここをゆっくりと散策するだけでも悩みも晴れてきそうでした。

46-03.jpg

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

46-06.jpg

ご詠歌

諸人の よろずの悩み 救うなり
       恵みも深き 峰浄の寺

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事

テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州八十八ヶ所百八霊場  遍路  巡拝  鹿児島  第四十六番  峰浄寺  高野山真言宗  聖観音立像 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ