FC2ブログ

輪太郎散歩(大宰府政庁跡~戒壇院~観世音寺)

暦はもうすぐ師走だというのに、この日は「小春日和」。
そんな陽気に触発されて、またまた輪太郎散歩・・・大宰府政庁跡や戒壇院、観世音寺を巡ろうと思い立ちました。

道中のコンビニでお弁当を買って、一路「大宰府政庁跡」へ。
最近、頻繁に輪太郎散歩に出かけているせいか、あまり距離を感じなくなってきています。

「大宰府政庁跡」は「都府楼跡」とも呼ばれ、奈良・平安時代を通して、九州を治たのみならず、我が国の西の守り(防衛)、外国との交渉の窓口となる役所(大宰府)でした。その規模は平城京、平安京に次ぐ大きなものであったと言われ、その規模をしのばせる立派な礎石が残っていて、解放感溢れる公園となっています。
ここは、学問の神様で有名な菅原道真公も左遷され、こちらで政務を執った所です。

空を見上げれば澄んだ青空の下、小春日和にそぐわない暖かく心地よい風に吹かれて、ここでお弁当です。

111201-1.jpg

のんびり&マッタリのランチタイムを終えて、お隣の「観世音寺」へ。

ここは天智天皇が母君斉明天皇の冥福を祈るために発願され、80年後の聖武天皇の天平18年(746年)に完成しました。
古くは九州の寺院の中心的存在で、たくさんのお堂が立ちならんでいましたが、現在は江戸時代初めに再建された講堂(本堂)と金堂(阿弥陀堂)の二堂があるのみですが、境内はクスの大樹に包まれ、『日本最古の梵鐘』とともに歴史を偲ばせてくれます。

111201-2.jpg

続いて金堂脇の道を程良く色づいた紅葉を愛でながら「戒壇院」にブラブラと向かいます。
こちらは、唐の名僧鑑真和上を招いて創建した「三大戒壇」の一つで、ここは観世音寺が完成してから15年後に観世音寺の区域内に建立されました。
三大戒壇とは、奈良東大寺、下野薬師寺、それにここ観世音寺の戒壇院をいいます。
そして『戒壇』とは、中央部に石で築いてある壇のことで、出家する者に対して、僧侶として守るべき戒律を授けるための儀式が行われる場所だそうです。

111201-3.jpg

歴史と紅葉を満喫しその日の輪太郎散歩は終了です。
この日の総走行距離は、24km。
これで11月の輪太郎との総走行距離は112kmになりました。

来週は、沖縄ベースの年末の大掃除などのため、沖縄ベースに戻ります。
沖縄ベースでは、輪次郎(マイ自転車@沖縄ベースの愛称です)と散歩を続けようと思っています(^^)v

また、「日本の秋」に触れ、お散歩用カメラですが、けっこうシャッターを切ったので、また近日中に『まさの写真館』の方へアップしますね(^^)
スポンサーサイト



テーマ: 史跡・神社・仏閣 - ジャンル: 写真

タグ: 福岡  ぶらり散歩  大宰府  大宰府政庁跡  都府楼跡  観世音寺  戒壇院   

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

輪太郎散歩(友泉亭公園)

数日前に、NHKの夕方のローカルワイド番組で「友泉亭」の紅葉の話題を取り上げていました。
今までに行ったこともなかったので、一昨日に続き、早速、輪太郎とお散歩です。

途中2か所ほど、きついアップダウンがあり、その度に喘ぎながらの道中でしたが、福岡ベースから一時間ほどで目的地に到着しました。

『友泉亭』は、もと筑前黒田家六代藩主・黒田継高公が江戸時代の中頃に別荘として設けたところです。
その場所を「池泉廻遊式純日本庭園」として整備し、日本の庭園美が味わえる歴史公園として開放されています。

正門である冠木(かぶき)門をくぐり、玉砂利を敷き詰めた小道を踏みしめながら園内へと向かいます。
園内に入ると、木々の間を池を廻るように散策路があり、素晴らしい撮影ポイントや被写体の連続でした。

111124-1.jpg

まずは「如水庵」
友泉亭本館から離れた木立と竹林の中にたたずんでいる茶室で、茅葺屋根の四畳半、そしてにじり口がある本格的なものです。
もちろん「如水」は、「黒田如水」にちなんで名づけられたのは言うまでもありません。

111124-2.jpg

そして池を廻る散策路には滝あり、燈籠ありで、その上だいぶ色づき始めた紅葉を愛でながら散策は、「和」の風情を満喫するには十分過ぎるひとときを与えてくれます。
また、ここは「木犀」の花も有名のようで、またその季節になったら来てみたいと思いました。

111124-3.jpg

一周した後、友泉亭本館に上がり、のんびりと往時の殿様の気分になって庭の美しさを堪能していると、往路の疲れは吹き飛び、帰路のパワーが湧いてくるような気がしました。

111124-4.jpg

本日の総走行距離26kmでした(^^)v

PS.けっこう写真も撮りましたので、整理が終わり次第、近日中に「まさの写真館」にアップいたしますので、ご笑覧ください。
さて明日は、九州八十八所のお参りで、長崎県平戸の方に出かけて参ります。ご報告はまた後日・・・

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

タグ: 福岡  ぶらり散歩  友泉亭 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

今日はのんびりマッタリ・・・

実は、昨日ダイエットと気分転換を兼ねて、ちょっと輪太郎(マイ自転車@福岡ベースの愛称です)と散歩してきました。
近くを流れる川の流れに沿って28kmのプチサイクリングです。

111102-1.jpg

まずは福岡ベースから、板付遺跡へ・・・
板付遺跡は、国指定史跡で、縄文時代晩期から弥生時代後期の低台地上の環濠集落・竪穴式住居と、周辺にひろがる水田跡や墓地などを復元してあります。
また発掘した埋蔵物や遺跡の模型などが展示されているガイダンス施設「板付遺跡弥生館」も併設されています。

まさの写真館』に「板付遺跡公園」をアップしましたので、そちらもご笑覧いただければ嬉しいです。

遺跡公園の中の木も少しずつ色づきはじめていて、実をつけている木もありました。
小さな秋を見つけた気分です。

111102-3.jpg

遺跡の見学を終えて、近くの板付大橋から、いよいよ川沿いサイクリングのスタートです。
川面のきらめきからも太陽の傾きが感じられ、そんなところからも秋の気配が感じられました。

111102-2.jpg

しかし、昨日は福岡の最高気温は28度近く・・・気温からは、秋はまだまだって感じでした。

続きは、また後日にでも・・・
明日は、増えてしまった百八霊場のうち、大分で一か所残っているお寺に巡拝して、久しぶりに高崎山のお猿さんたちに逢いに行ってきます(^^)v

PS.記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。更新の励みのためにも、よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ