FC2ブログ

全国陶磁器フェアin福岡2017

日曜日に第19回全国陶磁器フェアin福岡2017に行ってきました。

170319-01.jpg

お天気も良くけっこうの来場者でした。

170319-02.jpg

今回も「ぐい呑み」を物色するのが目的です。
ただいつもは持った時にしっくりくる感じの物を探すのですが、今回は、持った時にいい意味で少し手のひらと少し喧嘩するような存在感のあるものを探してみました。

そこでゲットしたのは次の二点です。

170319-04.jpg
「唐津焼 古賢窯」(福岡県)

170319-03.jpg
「うつわ工房」(福岡県)

これでまた旨く酒が呑めます(^^)v
スポンサーサイト



テーマ: 日本酒 - ジャンル: グルメ

タグ: 福岡  ぶらり散歩  陶磁器  陶磁器フェア  ぐい呑み 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

陶磁器フェア

一度行ってみたいと思いつつなかなか日程が合わず行けなかった「陶磁器フェア」に先週末行ってきました。

16032301

全国から様々な窯元の陶磁器が出品され、値段の張る物から手頃なお値段のものまで一通り見て歩くだけでも一苦労でした。
その中で、欲しいなぁと思っていた「信楽焼き」の酒器と・・・

16032303

「唐津焼き(朝鮮唐津)」のぐい呑みをゲットしました。

16032302

もちろんその晩は、その酒器達と一献!!山口の角島というところに出かけた時に道の駅で購入したお酒・・・さすがに大吟醸。
フルーティさの中に淡麗でしっきりした飲み口の飽きのこない味わいでした。

16032304

そしてもう一本は、福岡県で一番古い酒蔵といわれる「大賀酒造」
先々週末に蔵開きが行われ、その際にゲットした「しぼりたて生酒・原酒」です。
原酒ということもあり多少荒削り感は残るものの伝統に支えられたバランスの良さは流石でした。

16032305

テーマ: 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル: 趣味・実用

タグ: 福岡  日本酒  陶磁器  陶磁器フェア  信楽焼  唐津焼  酒器  蔵開き 

[edit]

PAGE TOP

昨夜の一杯

新たな酒器での一杯は「南部流伝承造り 大吟醸 あさ開」でした。
大吟醸ならではのフルーティさ!
そして淡麗でキレの良い味わいは東北の酒ならではです。
あての大バチマグロとサーモンの刺身にはピッタリでした。

160303

テーマ: 日本酒 - ジャンル: グルメ

タグ: 日本酒  岩手  あさ開 

[edit]

PAGE TOP

春遠からじ・・・

いやぁ今日は暖かな一日でしたねぇ~
寒暖の差の激しい今年の天候ですが、なんか少しずつ春が近づいているのかなって感じです。
昼過ぎのニュースで一月の降水量は、もう恒例になっている「観測史上」もっとも多い一月だったようです。
まぁこの時期の沖縄は愚図ついた天気が多いのですが、雨量も多かったんですねぇ・・・

それはさて置き、昨日のNHKの番組で読谷村の「やちむんの里」の登り窯で火入れがあるといっていましたので、そんな陽気に誘われてちょっとお出かけしてきました。
というのも最近焼き物にちょっと興味が出てきて九州の窯元などを訪ね歩き始めています。
焼き物といっても徳利や猪口、ぐい呑みなどの酒器を中心に見て歩いています。

16030201

以前観光では一、二度訪ねたことはあったのですが、そのころはまだ焼き物にはあまり興味がなかったので、その場の雰囲気を楽しんで写真を撮ってくる程度でした。
しかし今回はギャラリーを一窯々々ゆっくりジックリと見て歩き、人間国宝の方が作った作品は、目の肥やしにしつつ、手軽な値段の猪口やぐい呑みなどを買ってきました。

本日のお買い上げ品

16030202 16030203

さぁ今夜はこれで一杯ですなぁ・・・

テーマ: 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル: 趣味・実用

タグ: 沖焼き物  陶器  縄本島  読谷村  やちむんの里  読谷山焼  北窯 

[edit]

PAGE TOP

キレの良さ

先週末も恒例の「日本酒」で一杯でした。
銘柄は秋田清酒株式会社の「刈穂」の吟醸酒「雪の紋」生貯蔵酒でした。
紹興酒のような熟成香が若干気になりますが、東北の酒らしいキレの良さはさすがでした。

160229

テーマ: 日本酒 - ジャンル: グルメ

[edit]

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ