FC2ブログ

ホームランバッターの心境

こんな話を聞いたことがあります。
「どんな偉大なホームランバッターでも、シーズンが開幕して一本のホームランが出るまでは、今年は打てないのではないかと不安になります」と・・・
この年になって、その心境が痛いほど分かる感じがします。

 

というのも今年はカメさんとの波長が合わないのか、すれ違い続きでした。
まだ上陸が無く遭えなのなら、諦めもつくのですが、上陸予測をして監視体制に入っているのにもかかわらず、上陸時間がずれて遭えないのは、残念でなりませんでした。

 

でも、やっと出ました!!ホームランが・・・
あっ違った、やっとカメさんと出会えました(^^)v

 

先週の初めのことです。
この監視期間中は、2匹のカメさんを対象にしていました。
今年は例年上陸しないところから上がってくるため、その日も隊長と二手に分かれての監視活動でした。

 

23時近くになって、携帯電話が・・・隊長からです!!
「まささん、上がったよ!」
その場を撤収して急いでその場に駆けつけると、
居ました居ました(^^)v


 

20090724_142606_1.jpg

 

タグを確認すると、すでに他所で打ってあり、以前は別のところで産卵したようです。


目下、日本ウミガメ協議会の方に問い合わせをしている最中ですが、以前はどこで産卵したのでしょう?
国内、それとも海外??・・・そんな夢も運んできてくれるのもこの活動の魅力のひとつでもあります(^^)v

 

やっと出遭えた安堵感を胸に、産卵した場所は子ガメが孵化しても帰海しにくいところなので、またまた移植してその日の作業を終えました(^^)

 

***********************************************************
外部ブログ お暇な時にでも覗いてみてください(^^)
『まさの写真館』
   http://okinawaphotographer.blog90.fc2.com/
『九州八十八所巡拝』
   http://kyushu88junpai.blog20.fc2.com/
『まさの写真館交流掲示板』
   http://park12.wakwak.com/~phoenix/photobbs.htm
***********************************************************

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

今年はどうも・・・(--;

今年はどうもカメさんとの波長がやはり合っていないようです。


今回の監視活動初日、カメ仙人隊々長との打ち合わせの時間(今までに蓄積したデータよりカメさんが上陸してくると予想される時間帯)で浜に集合すると、同じ浜で釣りをしている常連の方から
「遅いよ〜〜。もう上がって産んで還っちゃったよ」と。
そこで確認してみると、しっかり足跡が・・・


 

20090709_142705_1.jpg

 

隊長以下、ガックリ┐(´〜`;)┌ 


今回は、いつもなら上陸しない時間帯
また前回は上陸に困難な場所と、裏をかかれっぱなしです。

それでも気を取り直して、産卵場所の確認と卵の確認・・・場所が台風等の場合、水を被ってしまう場所なので移植と作業して終えました。


 

20090709_142705_2.jpg

 

明日からまた、少し作戦を練り直しての再開です。
p(*^-^*)q がんばっ♪

 

***********************************************************
外部ブログ お暇な時にでも覗いてみてください(^^)
『まさの写真館』
   http://okinawaphotographer.blog90.fc2.com/
『九州八十八所巡拝』
   http://kyushu88junpai.blog20.fc2.com/
『まさの写真館交流掲示板』
   http://park12.wakwak.com/~phoenix/photobbs.htm
***********************************************************

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

いよいよシーズン到来です

先日、ウミガメの保護観察をしているリーダーから連絡がありました。


「まささん、いよいよシーズン到来ですよ。数日前、ウミガメが産卵上陸を試みた痕跡がありました。今年もまた頑張りましょう」と。

 

明日から夜間の「上陸監視活動」が始まります。
今年は何匹のウミガメに遭えるでしょう・・・期待と不安が交錯した気持ちです。
一匹でも多くのウミガメが無事産卵してもらいたいものです。

 

そこで、ウミガメの産卵上陸を観る際の注意事項を・・・

 

ウミガメはとても神経質な生き物です。
光、音、人の気配などを感じると上陸を諦めてしまいます。

 

1.海中電灯などを照らしながら浜を歩かないでください。
2.花火などは、もっての他です!
3.監視員のいるところでは、その指示にしたがってください。


 

20090526_140051_1.jpg

 

*写真は、ウミガメの産卵に影響の無いタイミングで撮影した昨年の画像です。

 

***********************************************************
外部ブログ お暇な時にでも覗いてみてください(^^)
『まさの写真館』
   http://okinawaphotographer.blog90.fc2.com/
『九州八十八所巡拝』
   http://kyushu88junpai.blog20.fc2.com/
『まさの写真館交流掲示板』
   http://park12.wakwak.com/~phoenix/photobbs.htm
***********************************************************

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

暑中お見舞い&近況報告

暑中お見舞い申し上げます。
ご無沙汰している間にカレンダーはもう8月になってしまい申し訳ありません。

 

5月の末頃から恒例のウミガメの産卵上陸の監視活動で今までバタバタしておりましたが、夏バテもせず元気に生きて(?)おります(^^)v

 

今年は何故か全国的にアカウミガメの産卵ラッシュのようで、新規個体が次々と上陸産卵し、
私達が観察している小さな海岸ですら20箇所も産卵している状態です。
そのため、ほぼ連日連夜の監視活動でした。
しかし、そろそろアカウミガメの上陸の可能性が終了のようで、
一昨日の監視活動及び5月中旬の孵化率調査をもちまして一時中断しました。
5月中旬の産卵巣の孵化成績は今日成績でいずれも90%を越える孵化率でした。
孵化した子ガメ達が海に還ってからも元気に育ってくれることを祈るばかりです。


 

20080801_170341_1.jpg


(写真は今年孵化したアカウミガメのチビさん達です)
またアオウミガメの産卵上陸が始まりましたら活動再開となりますが、
しばらくはノンビリ出来そうです。

ただ今年はアカウミガメに遠慮(?)しているのか
アオウミガメの産卵上陸が少なく、ちょっと心配です(--;

 

最後になりましたが、今年の暑さは一段と厳しいようですので
日記を読んで下さっている皆さんがご自愛専一にて
素晴らしい夏を過ごされることを祈念申し上げております。

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

待っていたのは、あなたじゃな〜〜〜い(><)

そんなことを言ったら、せっかく上陸してくれたカメさんに怒られますよね(--;


昨夜は、監視場所に多数のダイバー達が居て、ナイトダイビングを楽しんでおられました。
こんな状況ですとカメさん達は警戒して上陸をしてくれません。
ただダイバーさん達はタンクのエアが空になればお仕舞いで、夜2本3本と潜る方もおられないので、しばしの辛抱です(--;

 

ダイバーさん達の全てが上がり終えると、それを待っていたかのように波打ち際から黒い影が・・・
(来た〜〜〜〜〜!)
(ヨッシャ!推理2で決まりだ!)

なんで推理2で喜んでいるかというと、データに整合性が出てきて、今後の活動のスケジュールが立てやすくなるというのが一番の理由です。
でもそれにもまして、ある程度データが確定できるので、翌日から2、3日お休みになることです(^^ゞ

 

上陸後、カメさんが自ら定めた産卵場所に落ち着くまで、みんな息を殺して見守ります。
そろそろ落ち着いた頃を見計らって隊長がカメさんの背後から静かに悟られないように近づきます。
隊長が産卵開始を確認すると、小さなペンライトで合図をくれます。
その合図でスタッフやギャラリーが私に付いて、やはりカメさんに無用のストレスを与えないように静かに背後から近づきます。
そしてまずカメさんの識別タグの有無を確認して、
大きなノギスでカメさんの甲羅の測定をします。

平素は淡々とその作業を開始するのですが、
昨夜は喜びと落胆とが交錯した複雑な心境になりました。

 

そこに居たのは、今年初めて遭遇する「アオウミガメ」さんだったんです。
正直(待っていたのは、あなたじゃな〜〜〜い!)って心境です(--;
そんな私の心境を察してか56個という極端に少ない産卵個数で海に還っていってしまいました。
ただ状況から産卵行動を途中で中断して帰海したとも思えないので、そういう意味での心配はしておりませんが、
今まででは非常に少ない産卵個数であることは事実です。

でも、今年初めてアオウミガメさんに、お遭い嬉しかったです。


 

20080621_163142_1.jpg


そんな訳で今夜も監視活動は続きます。
今夜は、解決できていない推理の検証のためと、産卵個数が少なかったので昨夜のアオウミガメさんの再上陸の可能性のための監視活動になります。
丸いお月さんとともに頑張ってきます(^^)v

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ