FC2ブログ

安芸の宮島に行ってきました(大聖院編その1)

今回の宮島訪問、もちろん厳島神社がメインの目的なのですが、実はお遍路の私としては裏メインとも言える訪問先は大聖院と弥山でした。

大聖院宮島にある寺院の中で最も歴史が古く、仁和寺を総本山とする真言宗御室派の大本山です。

大願寺の参拝を済ませ、裏手の厳島神社の宝物館の脇を登るように進むと大聖院の表玄関で、外敵を払い、仏法を護持する仁王尊を安置している「仁王門」が迎えてくれます。

180226-01.jpg

仁王門をくぐると長い石段が続きますが、その真ん中の手すりには「大般若経」の筒が付けられています。

180226-02.jpg

大般若経とは三蔵法師がインドより持ち帰ったお経で、この筒に触って参れば無量の福が得られるとのこと、私も沿道の下大師堂や寺宝を展示してある「霊宝館」などに手を合わせ筒に触りながら登っていきました。

180226-03.jpg
下大師堂

180226-04.jpg
霊宝館

登りつめると御成門とも呼ばれる総檜木、唐破風造り檜皮葺の勅使門があります。

180226-05.jpg

正面には鳥羽天皇勅願道場、大聖院の本堂の勅願堂が構えています。

180226-06.jpg

豊臣秀吉が朝鮮出兵の時に、必勝・海上安全を祈願したといわれるご本尊の波切不動明王が堂内にお祀りされています。

180226-08.jpg

こちらでは毎日、家内安全・心願成就等の護摩祈願を修されているそうです。

180226-07.jpg

テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 安芸の宮島  宮島  大聖院  仁王門  大般若経筒  仁王像  下大師堂  霊宝館  御成門  勅願堂 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

安芸の宮島に行ってきました(大願寺編)

厳島神社の順路に従った一方通行の拝観を終えて出口から出るとすぐ正面に大願寺の楼門が迎えてくれます。

180223-01.jpg

大願寺は開基に関しては不明な点も多いのですが、正式には「亀居山方光院大願寺」といい建仁年間(1201年~1203年)の僧了海が再興したと伝えられる真言宗のお寺です。
そして明治の神仏分離令までは嚴島神社の普請奉行として寺院の修理・造営を一手に担い、千畳閣、五重塔、多宝塔などから形成される厳島伽藍の中心をなしていました。

正面に間口の広い本堂があります。

180223-02.jpg

本堂には阿弥陀如来と如意輪観音を脇侍とした弘法大師の作と伝えられる厳島神社から遷された八臂弁才天(秘仏)をはじめ、宮島現存の仏像中最古とされる木造薬師如来、畳閣の本尊だった木造釈迦如来や脇侍の阿難尊者と迦葉尊者そして五重塔の本尊だった釈迦如来と脇侍の文殊菩薩と普賢菩薩の三尊、さらには多宝塔の本尊だった薬師如来などの尊像が奉安されています。
本堂の正面左手には、賓頭盧(びんずる)尊者の坐像があり「なで仏」として親しまれています。

また、本堂奥の書院は、第二次長州戦争の際、勝海舟と長州藩を代表する藩士らが講和会議をした場所だそうです。

境内の池の中には、弁財天の使いとされる厳島龍神がお祀りしてあり、その脇には伊藤博文公お手植えと伝えられる9本松があります。
根元から九本に別れすくっと延びている姿にはどこか清々しささえ感じられます。

180223-03.jpg

ご朱印を授与所でいただき、大聖院へと向かいました。

180223-04.jpg

テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 安芸の宮島  宮島  大願寺  ご朱印 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

安芸の宮島に行ってきました(厳島神社編)

腹ごしらえも済んで、海沿いの道を「大鳥居」を眺めながら、いよいよ世界文化遺産の「厳島神社」へ参ります。

180222-01.jpg

入り口で昇殿料(拝観料)300円をお納めして、いざ昇殿。

180222-00.jpg

廻廊を進めば、テレビなどで見た光景が広がっています。

180222-02.jpg

まずは客(まろうど)神社で参拝し歩を進めると御本社では厳かにご祈祷が行われていました。

180222-03.jpg

さらに順路どおり(一歩通行の参拝)に進めば海に建つ「大鳥居」が・・・
こんな景色を平清盛も眺めたのかなぁ、なんて・・・

180222-04.jpg

そして高舞台手前から御本社本殿を。

180222-05.jpg

廻廊に戻り、授与所にてご朱印を頂きました。

180222-07.jpg

途中、反橋(そりばし)という勅使などが渡られた橋などを拝見しながら出口に向かいました。

180222-06.jpg

テーマ: 日帰りお出かけ - ジャンル: 旅行

タグ: 安芸の宮島  宮島  世界文化遺産  厳島神社  ご朱印 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

安芸の宮島に行ってきました

先週末、少しだけ早起きをして念願の日本三景のひとつ「安芸の宮島」に行ってきました。
久々にお天気にも恵まれ関門橋の上にも清々しい青空が広がっています。

180221-00.jpg

現地に着くとまずはフェリーで宮島に渡ります。

180221-01.jpg

宮島には橋など陸続きの構築物はなく船のみが唯一の上陸手段です。

180221-02.jpg

宮島のある広島県はご存知「牡蠣」の産地として有名ですが、その養殖用の牡蠣筏や海に屹立する「大鳥居」を船上から眺めながらのわずか10分の船旅です。

180221-03.jpg

宮島に上陸したら、早速縁の深い「平清盛」様がお出迎えです。

180221-04.jpg

そして宮島散策前に、名物「あなご飯」で腹ごしらえです。

180221-05.jpg

テーマ: 日帰りお出かけ - ジャンル: 旅行

タグ: 安芸の宮島  宮島  フェリー  大鳥居  あなご飯 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ