FC2ブログ

ぶらり散歩@福岡ベース12.11.06

 唐突な切り出しになってしまいますが、昨年の暮れに輪太郎(マイチャリ)で走行中に自動車との接触事故に遭ってしまったことがトラウマになってしまったようで、それ以来どうもマイチャリでのお出かけに二の足を踏むようになってしまっています。そんな訳で最近の体重維持管理&健康維持は、ウォーキングが中心です。

 平均一日6kmくらい歩いていますが、専ら沖縄ベースに居る時はビーチ沿いに町が設定してあるウォーキングコースを中心に歩き、在福岡ベースの間は、ベース近辺の川辺や街中を歩いています。
 ですが、市街地は車も多く、川沿いもゴミ等がけっこう散乱していて、沖縄のビーチ沿いを歩いている時ほどの爽快感が感じられず、ちょっと欲求不満気味。

 そこで楽しく爽快感が得られるようにと、少しベースから離れた所の野山を歩いてみようと思い、ハイキング向きのシューズなんてものまで用意してみました。

w121105-01.jpg

 いきなり本番のハイキングで新調した靴を下ろすのは無謀とのことで、今日から近隣の裏道の「ぶらり散歩」をしながら靴慣らしです。とは言え「ぶらり散歩」も日ごろ見落としているものが目に留まったりして、けっこう楽しいものです。

 ということで、まずは地域の氏神様の「宝満神社」へ・・・するとその向かいの公民館に「尾上部屋」の幟が。広場にはちゃんと土俵もあります。もう一年納めの「九州場所」が始まるんですねぇ。今場所は横綱も二人になり、盛り上がってもらいたいものです。

w121105-02.jpg w121105-03.jpg

 さて改めて氏神様にお参り。社殿は近年改築したもので歴史は感じにくいですが、やはりその境内は神聖な空気に包まれています。

w121105-04.jpg w121105-05.jpg

 お参りを済ませた後は、ここからが「ぶらり散歩」の本領発揮!福岡空港から然程離れていない地域なのに、まだ里山の雰囲気が残る細道を歩いていきます。路地に入りすぐに発見が・・・手書きで「八龍水神様があります↑」の看板が!その上方を見てみると朽ちそうな床面積30cm四方くらいの小さな祠が鎮座していました。

w121105-06.jpg

 八龍水神様から少し進むと、山手の方に登る階段がありました。その階段を登り雑木林の間の小道を行くとお堂を二堂、発見!突き当たりのお堂の中には「観音菩薩様」でしょうか、仏像が安置されていました。こんな発見こそが「ぶらり散歩」の最大の楽しみかもしれません。それぞれのお堂に手を合わせ、もと来た道に戻って、ふたたび里山の風情の残る小道を「金隈(かねのくま)遺跡公園」へと散歩を続けます。

w121105-07.jpg w121105-08.jpg w121105-09.jpg

 遺跡公園の脇には「宝くじ広報助成金」のもと、地域の皆さんがアイデアを出して整備された『自然共生型ため池「観音ヶ浦池」』があり、水辺の癒しを感じさせてくれます。

w121105-10.jpg w121105-11.jpg

 今日の「ぶらり散歩」ゴールの遺跡公園は、弥生時代にもあったであろう草木が茂り、森林浴気分も味わえる素敵な場所です。まだ紅葉には少し早いですが、木々の間を吹き抜ける風が枯れかけた葉を揺らすザワザワという葉音や、はらはらと落葉してくる様は、もう秋も深まりつつあるんだなぁと感じさせてくれるには充分です。

w121105-12.jpg w121105-13.jpg

w121105-14.jpg w121105-15.jpg

 今日は単に靴慣らしのつもりでしたが、ちょっとした里山ハイキングっぽい散歩になりました。
 明日は、本番に備えて、最寄の(といっても片道2.5キロメートル~3キロメートルほどありますが)西鉄の駅&JRの駅の往復を靴慣らしウォークしようと思っています。
関連記事
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ