FC2ブログ

自然災害にも負けず(第六十四番 龍照寺)

参拝日 2013.03.02

『概略』

普賢山 龍照寺

長崎県南島原市深江町戉3987-35(地図

御本尊 不動明王

ご真言 のうまく さんまんだ ばざらだん せんだまかろしゃだ そわたや うんたらた かんまん

あれからもう20年以上経ったのですねぇ。
ついこの前のように記憶が蘇ってくる雲仙普賢岳の噴火活動による大火砕流。
死者行方不明者が43名にのぼる噴火災害・・・

ここ龍照寺も建物自体には被害は無かったものの、長く続いた降灰により境内にも火山灰が降り積もったそうです。
その上、一時国道も閉鎖となり、お寺も森山町に非難を余儀なくされました。

遡ること昭和42年、宝満山を回峰し、不動尊の霊示を受けた宮崎弘英和尚が発願しさらに当地にてあたりに黒雲が渦巻き龍神が昇天するのを感得したことにより創建されたそうです。

64_01.jpg

境内は広く、正面の本堂を中心に護摩堂、大師堂、地蔵堂など諸堂が配置されています。

64_02.jpg

しかし何と言っても目を引くのが巨大な不動明王でしょう。
高さ13.8mは日本一だそうです。

64_03.jpg

現在、お不動さんのお力によるものか背後にそびえる普賢岳も穏やかで、境内にも清々しい空気が流れていました。

*******************************************************
願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜん

64_04.jpg

ご詠歌 有明の 不知火の海 望む里
      み仏の慈悲 深き龍仙寺
*******************************************************
外部ブログ お暇な時にでも覗いてみてください(^^)

気ままな沖縄暮らし』・『まさの写真館

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)


*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ