FC2ブログ

春めいた陽気に誘われて第二弾

春めいた陽気に誘われての第二弾として「油山登山」に頑張ってみました。

スタート地点は「油山団地口」バス停。

バス停より登り道を30分以上歩いてまずは「片江展望台」へ
なぜこれから山を登ろうというのに展望台かって?
それこそ素人の浅はかさ・・・ある程度高いところからなら山頂まで尾根づたいの道を歩けると思ったのでした^^;

170316-01.jpg

でも登る前からいい景色でした(^^)v

案内に従い登山道に入るといきなりの急な登り!

170316-02.jpg

170316-03.jpg

170316-04.jpg

加齢に伴う衰えに抗いながら登り、まずは妙見山と書かれた第一のピークへ。

170316-05.jpg

そしてすぐ近くに「妙見岩」が・・・

170316-06.jpg

案内板には「昔、北辰妙見大菩薩がまつられていたところで、龍樹権現の上宮とされていますが、今は大岩のみが残っています。干ばつの時たき火を焚き太鼓をたたいて雨乞いをした場所です」と書かれていました。

けっこうきつめのアップダウンを繰り返しながら次にたどり着いたのは「国見岩」

170316-07.jpg

ここの案内板には・・・
「妙見岩から300メートル南の尾根伝いにある二段重ねの岩で、筑前の国(朝倉から遠賀まで)が見渡せるということで、この名がつけられたといいます。黒田公が城下の配置を眺めたといわれ、市街地が一望され、眺望絶景の場所です」とありました。

国見岩を過ぎて、あともう一息と思いきや、これからがまだひと踏ん張りもふた踏ん張りしなくてはいけませんでした。

170316-08.jpg

息も切らせ、汗も拭き拭き・・・やっとのことで頂上へ・・・597メートルですがそれなりに達成感が(^^)v

170316-10.jpg

170316-09.jpg

達成感と頂上の景色・空気を満喫して帰路は直接管理事務所に向けて下山しました。

170316-11.jpg

そこには沈丁花の花が心地よい香りと共に出迎えてくれました。

170316-12.jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 登山・ハイキング - ジャンル: 旅行

タグ: 福岡  南区  油山市民の森  片江展望台  妙見鼻  妙見山  妙見岩  国見岩 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ