FC2ブログ

全流お汐井とり

昨日の全流お汐井とりよりいよいよ「山笠」撮影をスタートしました。

お汐井とり」は筥崎宮の前にある箱崎浜より清めの砂である『お汐井(浜砂)をとり祭りの安全を祈願する行事です。
そのお汐井は行事に出かける前に身に振り掛け事故のないように祈願するために用いられます。

このお汐井とりは1日と9日に行われますが、1日は各山笠の当番町が箱崎浜に出向きますが、9日は七流の舁き山笠の前から舁き手が箱崎浜まで駆けてお汐井を取りに行きますので、迫力があります。

170710-02.jpg

その箱崎浜を遠方(西寄りの方角から)から見るとこんな感じです。

170710-01.jpg

そしてお汐井をてぼ(テボ)という竹で編まれた小さな籠にとり・・・

170710-03.jpg

170710-04.jpg

夕日に向かって祈願をします。

170710-05.jpg

余談ですが、福岡出身で福岡の文化の振興等にも熱心な小松政夫氏も来ておられました。

170710-06.jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 福岡 - ジャンル: 地域情報

タグ: 福岡  風物詩  山笠  お汐井とり  お汐井てぼ 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ