FC2ブログ

首里城祭・古式行列

久しぶりに週末しかも三連休の初日、爽やかでスッキリとした秋晴れとなったので「首里城祭」に出かけてみることにしました。
沖縄に住んでいながら、首里城に出かけるのは数年ぶりで気分はしっかり「観光客」です(汗)

首里城

首里城祭は3日から5日までの3日間開催され、琉球王国時代の絵巻が繰り広げられます。

首里城祭ポスター

その異国情緒漂う様は、改めてヤマトではなく「琉球国」であったことを再認識させてくれます。

初日の3日は「古式行列」が首里城から出御されます。

この古式行列琉球国の行幸の一つで正月三日に初行幸と呼ばれる「三ヶ寺参詣行幸」の行列を再現したものだそうです。

国王が国家安寧、五穀豊穣を祈願するため城下の三つのお寺、円覚寺・天王寺・天界寺に参詣された様子が華やかに再現されます。

行列の始めは、まず摂政、三司官などの王府高官が正殿に王と王妃を迎えにまいります。

首里城祭 古式行列

本来は御庭に入り正殿にお迎えに上がるのですが、現在正殿塗り替え修復工事中で今年は奉神門前にてお迎えです。

首里城祭 古式行列

その後、城内を出て、守礼門をくぐったあとで御轎(ウチュウ)に乗り、先導役の諷仲門(ウテーナカジョウ)が「ウシュガナシーメーガ、オトーインドー」(国王がお通りになるぞ)と、厳かな口上を述べるのを合図に、王と王妃の御轎(ウチュウ)のあとに、摂政、三司官、最高神女の聞得大君、祝女(ノロ)、親方、親雲上(ペーチン)、女官などに扮した200名余の市民がそれぞれの意匠でつづき、首里の城下(現在では鳥堀交差点まで)を路地楽の楽士隊も加わって練り歩くのですが、今年は修復工事のため行程が変更されていました。

首里城祭 古式行列

首里城祭 古式行列
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 沖縄 - ジャンル: 地域情報

タグ: 首里城  首里城祭  古式行列  琉球  琉球国  琉球王国 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ