FC2ブログ

大杉不動(第二十七番 正福寺)

参拝日 2018.4.7

『概略』
  • 大杉山 正福寺 真言宗醍醐派

  • 所在地 佐賀県唐津市北波多大杉838(地図

  • 御本尊 不動明王

  • ご真言 のうまく さんまんだ ばざらだん せんだ まかろしやだ そわたや うんたらた かんまん


正福寺は以前塩田村にあった弘法大師開基の古刹「前平山正福寺」と現在地にあった峯山大覚上人開基の「大杉山西福寺」が明治に入り合寺したものだそうです。

周囲を白壁で囲まれた境内の中心に赤瓦の本堂が迎えてくれます。

36f27-01.jpg

右手にはランドマーク伴っている大銀杏。
触ると母乳がよく出るようになる木として産後の女性も多く参拝したそうです。

本堂入り口には「ご参拝の方はご自由にお入りください」の案内板が・・・
堂内に内陣には霊鳥・迦楼羅を頭に乗せた像高1.85メートルの不動明王像があります。

36f27-02.jpg

この御本尊かつて西福寺の本尊で成田不動の御分霊の不動明王を胎内に納められているそうです。
とくに心を清め、精神的に強くなれるご利益があるそうです。

参拝後境内を散策すると右手奥に小さなお堂がありました。
前住職が退いた後、日々のお参りや修行に使いたいと立てられた「三昧耶堂」で生涯修行一筋の姿勢に頭が下がります。

36f27-03.jpg

また境内には以前の鬼瓦や

36f27-04.jpg

多くの石仏などがあり、岸岳城主・波多氏の祈願所として隆盛であった昔日が偲ばれます。

36f27-05.jpg 36f27-06.jpg

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

36f27-00.jpg

ご詠歌

36f27-000.jpg

はたがわの みなもにうつる はじゃのけん
     いのるまごころ みこそやすけれ

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州三十六不動尊霊場  遍路  巡礼  ご朱印  ご詠歌  第二十七番  正福寺  大杉不動 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ