FC2ブログ

黒髪三所大権現(第三十七番 東光寺)

参拝日 2018.4.14

『概略』
  • 三間山 東光寺 真言宗大覚寺派

  • 佐賀県武雄市山内町大字三間坂甲14866(地図

  • 御本尊 薬師如来

  • ご真言 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか


ここ東光寺九州八十八か所百八霊場で一度参拝しているのが、参道を上りながら、併設の幼稚園の園庭を見てはっきりと記憶に蘇ってきました。

49y37-01.jpg

弘法大師が黒髪山頂に西光密寺を創建した時、麓に一宇を建立したのが寺のはじまりだそうです。

49y37-02.jpg

鎌倉時代には黒髪三所大権現と称して修験の道場となり、本地仏に薬師如来・阿弥陀如来・千手観音を奉安して武雄領主後藤氏の祈願所として繁栄しました。

再興の折、本尊に薬師如来を祀り、脇仏に阿弥陀如来、聖観音をお祀りしました。

49y37-03.jpg

こちらも明治の神仏分離令により鎮守社の黒髪大権現が分離移転したため衰退を余儀なくされました。
しかし定額位まで昇った名僧の隆堅和尚らにより復興され現在に至っているそうです。

*定額位とは・・・毎年正月八日から一週間、東寺で行われる「後七日御修法」に奉仕する僧侶。この修法は弘法大師直伝の行法で全真言宗の管長・高僧が列席して営みます。

堂内にある尊像の中でひときわ目を引くのが像高20センチほどの観音様です。
印契に十字架を結んでいて明らかに隠れキリシタンの信仰でしょう。

49y37-04.jpg

参拝後、境内に戻るとさすが有田焼の里だけあり有田焼の石灯籠や、精密な金属器などが散在していました。

49y37-05.jpg 49y37-06.jpg

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

ご朱印

49y37-00.jpg

ご詠歌

49y37-000.jpg

旭日さす 瑠璃の光りに 照らされて
    いのりささげむ けふのうれしさ

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)
九州八十八か所百八霊場の過去記事はこちらです

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州四十九院薬師霊場  遍路  ご朱印  巡礼  第三十七番  東光寺  隠れキリシタン  有田焼 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ