FC2ブログ

日蘭胎動の地が眼下に広がる(第三十番 最教寺)・奥の院三重塔

さて国内でも最大級といわれる三重塔の中に入りましょう。

33k30-15.jpg

塔内に入れば、第一層「明王威力殿」。
ご本尊は不動明王様(秘仏)
ご真言:のうまく さんまんだ ばざらだん せんだ まかろ しやだ そわたや うんたらた かんまん

33k30-16.jpg

そして第二層「墨華秀麗殿」。
ご本尊は地蔵菩薩半跏像
ご真言:おん かかかび さんまえ そわか

33k30-17.jpg

奥の院本堂改修中のためか三重塔第二層に霊場ご本尊のボケ封じの聖観世音菩薩様が安置されていました。

33k30-19.jpg

さらに第三層「雄健涅槃殿」と内容の濃い堂内です。
ご本尊は阿弥陀如来
ご真言:おん あみりた ていぜい から うん

33k30-18.jpg

なお奥の院のご本尊は弘法大師で秘仏となっていますが、京都東寺御影堂のご本尊と同形だそうです。

奥の院境内に戻ると、弘法大師が唐より帰朝の折、初めて護摩を焚いたと伝えられている護摩石。

33k30-20.jpg

33k30-21.jpg

そして座禅石。

33k30-22.jpg

こちらが「西の高野山」と呼ばれる所以ともなっている遺蹟にその歴史を偲ぶことができます。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州三十三観音霊場  ご朱印  遍路  巡拝  第三十番  最教寺  長崎県  平戸  虚空蔵菩薩  三重塔 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ