FC2ブログ

悠久の時の流れを感じるひととき

ご無沙汰しておりました。


復活々々と掛け声ばかりで、またまた放置状態にしてしまいましたm(_ _)m
これでは、いつか「オオカミ少年(オヤジ?)」にされてしまいますね(--;

 

カメ仙人隊の活動は今年も無事終了し、あとは反省会兼忘年会のみとなりました。
やっと落ち着いたかと思ったら、またもやバタバタしてしまいました。
というのも、本業のCマンやらカメ仙人隊が無い時は、小遣い稼ぎに、ちょっと株の先物取引をしていまして、皆さんもご存知のような歴史的局面に遭遇してしまい、その敗戦処理やらでてんてこ舞いしてしまっていました(><)

 

そんな最中、気分転換も兼ねて「ガンガラーの谷」に行ってきました。
新しい観光スポット(?)ですが、ガイドさんがついてのツアー形式になっていて、そのツアーに参加してきました。


 

20081015_172519_1.jpg


「ガンガラーの谷」は、玉泉洞・おきなわワールドの道を挟んで反対側にあります。
ツアーは、命の誕生や子の健やかな成長を願ったといわれる「種之子御嶽(サニヌシーウタキ)・イキガ洞」「大主(ウフシュ)ガジュマル」「天然橋」、そして1万8000年前の人類「港川人」が居住していたのではないかと推測され、現在発掘調査中の「武芸洞」を終着点とする約1時間半のタイムスリップツアーです。


 

20081015_172519_2.jpg


ツアーといっても、遊歩道は整備され、子供から高齢者までガイドさんのお話を聞きながらノンビリと巡れます。

料金が一人2000円とちょっと高いのが玉に瑕ですが、終着点の武芸洞からの帰り道は自由散策となりますので、悠久の時の流れに触れながら、素晴らしい景観の中を散策するひとときは格別でした。


 

20081015_172519_3.jpg

 

リゾートとは違う沖縄を垣間見られる素敵な場所です。

 

追伸、これからボチボチ更新していきますので、またよろしくお付き合いくださいねm(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト



[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ