FC2ブログ

首里城祭り〜冊封儀式

土曜日、気分転換に予定通り「首里城祭り」に出かけてきました。
バスに乗って、モノレールに乗り換えて、そして終点首里駅から龍たん通りをトボトボ20分・・・
首里城公園に着く頃にはもう汗ビッショリ(--;
そのくらい良い天気でした(^^)v

 

「冊封(さっぽう)」というのは、14世紀後半くらい中国の皇帝が周辺諸国に使者を派遣して「中国皇帝」の名のもとにその国の国王を任命したりした制度のことをいうそうです。


当時琉球も1404年を皮切りに、それから460年間にわたって、25回の冊封の儀式が行われ、中国に対して臣下の礼をとってきたそうです。

まず冊封使行列から始まり、舞台を御庭へと移します。


 

20081026_181317_1.jpg


儀式は、琉楽や唐楽(中国音楽)が流れる中厳かに執り行われていきます。
王の任命書である「詔書」や「勅書」は中国語で読み上げられ、異国情緒満点の儀式でした。


 

20081026_181317_2.jpg

 

儀式の最後は、無事任命された琉球国王の先導で、正副冊封使は本殿内へと退場していき、終了しました。


 

20081026_181317_3.jpg

 

今回は初めて冊封儀式の撮影に望んだのでしたが、
儀式の流れや配置等、または観覧者の混雑状況も掴んでいなかったので、ブッツケ本番状態での撮影となってしまったので、右往左往してしまいました。
来年以降またリベンジ撮影をしたいと思っています。

関連記事
スポンサーサイト



[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ