FC2ブログ

輪太郎散歩(福岡市美術館・大濠公園)

『日中国交正常化40周年記念 地上の天宮 北京・故宮博物院展』の招待券があったのを思い出し、確認してみると開催期間が23日まで。
これは行かなければと、輪太郎と散歩に出かけました。

111123-0.jpg

博多駅、天神と繁華街を通り抜け、少し色づいたケヤキ並木を通って、昨年のお花見以来、1年半ぶりの大濠公園へ。

美術館へ着いて入館すると、最終日前日ということもあるのでしょうか、凄い数の入館者。
しかも年配の団体とおぼしき方々が多く大変な混雑でした。

111123-1.jpg

限られたスペースに、明時代以降、24人の皇帝が居住した紫禁城(故宮)に所蔵されている明・清両王朝ゆかりの絵画・工芸・服飾・宝飾などの名品約200点が展示され、中国宮廷文化の精髄を紹介されていました。
皇妃や宮女など故宮に生きた女性たちの知られざる波瀾万丈の生涯をもう一つのメインテーマとされていて、女性たちの鮮烈な生き様がドラマティックに描き出されていました。

『蒼穹の昴』や『ラストエンペラー』などを見ていると、何故かとても親近感を覚える展示会でしたが、こういう展示会に慣れない方々には観覧順路が分かりにくく、途中からの割り込

みや音声ガイダンス機器による過度な立ち止りなど必要以上にスムーズな観覧が妨げられていたのが少し残念でした。
こういう多数の観覧者が予測される展示会では、スタッフの誘導等の工夫が必要なのでは思いました。

そんな状況で、二時間近く観覧を終えて、公園に戻り池を眺めながら、ゆっくりとコンビニで買ったお弁当を食べました。
池面には、カモや白鳥がゆったりと泳ぎ、時折猫ちゃん達も顔を出し、展示会場の喧騒さとは正反対のマッタリとした時間を過ごしました。

111123-2.jpg

柳を揺らす風も澄み渡った秋空の下心地よく、鋭気を養ったのち帰路に着きました。

111123-3.jpg

本日の総走行距離は、31.5kmでした(^^)v

PS.記事下の「 Comments 」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。更新の励みのためにも、よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ