FC2ブログ

輪太郎散歩(友泉亭公園)

数日前に、NHKの夕方のローカルワイド番組で「友泉亭」の紅葉の話題を取り上げていました。
今までに行ったこともなかったので、一昨日に続き、早速、輪太郎とお散歩です。

途中2か所ほど、きついアップダウンがあり、その度に喘ぎながらの道中でしたが、福岡ベースから一時間ほどで目的地に到着しました。

『友泉亭』は、もと筑前黒田家六代藩主・黒田継高公が江戸時代の中頃に別荘として設けたところです。
その場所を「池泉廻遊式純日本庭園」として整備し、日本の庭園美が味わえる歴史公園として開放されています。

正門である冠木(かぶき)門をくぐり、玉砂利を敷き詰めた小道を踏みしめながら園内へと向かいます。
園内に入ると、木々の間を池を廻るように散策路があり、素晴らしい撮影ポイントや被写体の連続でした。

111124-1.jpg

まずは「如水庵」
友泉亭本館から離れた木立と竹林の中にたたずんでいる茶室で、茅葺屋根の四畳半、そしてにじり口がある本格的なものです。
もちろん「如水」は、「黒田如水」にちなんで名づけられたのは言うまでもありません。

111124-2.jpg

そして池を廻る散策路には滝あり、燈籠ありで、その上だいぶ色づき始めた紅葉を愛でながら散策は、「和」の風情を満喫するには十分過ぎるひとときを与えてくれます。
また、ここは「木犀」の花も有名のようで、またその季節になったら来てみたいと思いました。

111124-3.jpg

一周した後、友泉亭本館に上がり、のんびりと往時の殿様の気分になって庭の美しさを堪能していると、往路の疲れは吹き飛び、帰路のパワーが湧いてくるような気がしました。

111124-4.jpg

本日の総走行距離26kmでした(^^)v

PS.けっこう写真も撮りましたので、整理が終わり次第、近日中に「まさの写真館」にアップいたしますので、ご笑覧ください。
さて明日は、九州八十八所のお参りで、長崎県平戸の方に出かけて参ります。ご報告はまた後日・・・
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

タグ: 福岡  ぶらり散歩  友泉亭 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ