FC2ブログ

本院・奥の院と広大な境内(第五十七番 蓮華院誕生寺)

参拝日 2009.4.25

熊本市内を後にして、一路西進し、玉名市を目指します。
玉名市に入ると、右手の山の上に大きな五重塔が見えてきました。後に判るのですが、その五重塔は日本一の規模を誇るこれからお参りする誕生寺の奥の院の五重塔でした。

『概略』

臥龍山 蓮華院誕生寺(れんげいんたんじょうじ)

熊本県玉名市築地2288(地図

御本尊 皇円大菩薩坐像

国道より山手の方に少し入ると、目指す誕生寺の本院の石造りの円形の脇門が眼に飛び込んできました。
ここは、九州八十八所で唯一実在の人物を本尊としている札所です。

ご本尊の皇円大菩薩、皇円上人は関白・藤原道兼の血筋を引く人で、若くして仏門に帰依し、比叡山に遊学し、学徳にすぐれ、日本三大歴史書のひとつ「扶桑略記」を編纂された方です。
また74歳の時には、有名な法然上人に浄土の教えを説いたそうです。そして96歳で、衆生済度を祈願して、遠江国の桜ヶ池に龍神と化して入定したということです。
57_01.jpg

その皇円上人が誕生した地に蓮華院は創建されました。当時は広大な境内を有する大寺院だったそうですが、現在でも境内の広さはその面影を残しているように広い。
山門は切妻造で、冒頭で書いたユニークな石の門が脇にあります。
57_02.jpg

境内は気持ちよく開放的な空間で、右に池を築き、左に入母屋造の鐘楼が建っていました。そして正面には入母屋造で唐破風の向拝がつき、周囲を石燈籠の配された大きく立派な本堂。その右手には平成8年に建立された五重塔が建っています。
57_02_2.jpg

庫裡の寺務所で受付をして本堂で参拝しました。
帰りに寺務所の方から、是非「奥の院」への参拝も勧められ、一足伸ばすことにしました。奥の院への道すがら、思いがけず藤の花見も出来、充実した参拝となりました。
57_02_3.jpg

奥の院の模様は「まさの写真館」の方に「誕生寺コレクション」として、本院と併せてアップいたしますので、ご笑覧ください。
57_03.jpg

*******************************************************
外部ブログ お暇な時にでも覗いてみてください(^^)
まさの写真館
http://okinawaphotographer.blog90.fc2.com/
徒然なるままに今日の一枚(一句?)
http://okiphotographer.blog8.fc2.com/
まさの写真館交流掲示板
http://park12.wakwak.com/~phoenix/photobbs.htm

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ