FC2ブログ

川面を望み(第五十九番 光明寺)

参拝日 2009.4.25

熊本よりの帰り道、福岡県内のお寺を巡拝して行くことにしました。
五十九番 光明寺の最寄り駅はJR鹿児島本線「船小屋」は柳川藩の土木船格納の小屋があったことに由来するそうです。
59_02.jpg

ここ光明寺も矢部川の支流の土手に面して仁王門を有する造りで、趣を感じさせてくれます。また寺の歴史も古く、天平年間に行基菩薩が開山したと伝えられています。
縁起は国分寺と同じであり、中央との深い関係がうかがわれます。

『概略』

叡興山 光明寺(こうみょうじ)

福岡県筑後市津島807(地図

御本尊 十一面千手観音立像

59_01.jpg

川を背にして正面に入母屋造の本堂。右手に本堂を小ぶりにしたような大師堂があります。大師堂の両脇には八十八ヶ所の石仏が祀られていました。
59_02_3.jpg

本堂前方に左右二基の石塔が立っていますが、その内の一基は、平 重盛が安元元年に奉納されたものとされる由緒のあるもので、九重の造りで、すっきりとした中に歴史を感じさせてくれるものでした。
59_02_2.jpg

本堂内には、秘仏のため直接拝むことはできませんが、開山の行基菩薩が自刻したといわれる、本尊の十一面千手観音様が安置されています。その右側に閻魔王を中心にして十王像が並んでいます。思わずこれまでの罪を、亡者の罪業を裁断する十王に懺悔したくなりました。
59_03.jpg


*******************************************************
外部ブログ お暇な時にでも覗いてみてください(^^)
まさの写真館
http://okinawaphotographer.blog90.fc2.com/
まさの写真館交流掲示板
http://park12.wakwak.com/~phoenix/photobbs.htm

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ