FC2ブログ

歴史の町並みに佇む(第十九番 普門院)

参拝日 2009.11.7

巡拝も二シーズンに入りました。シーズンスタートは、福岡を離れて大分県のお寺を回ります。
中津市は、紅葉の名所としても名高い耶馬溪の清流、山国川が周防灘に注ぐところに開かれた城下町で、街のあちらこちらに歴史を感じさせてくれる町並みが広がっている。またここは、民主文化の先駆者としても知られている福沢諭吉が育った地でもあります。現在でも諭吉が過ごした家と勉学に励んだ土蔵が現存するそうです。

『概略』

慈眼山 普門院

大分県中津市寺町978(地図

御本尊 如意輪観音坐像
19_01.jpg

札所、普門院がある寺町は、黒田孝高が中津城を造営した際に、城下を守るために作られたといわれ、そのためか界隈は道が狭く入り組んでいます。この寺町の南端に位置するところにあるのが普門院があります。その歴史は古く、寺町造営の際に観音堂を建立したのが始まりと伝えられています。
19_02.jpg

普門院の境内は、決して広いとは言えませんが、木々の緑の中に鎮まっています。山門はありませんが、数段の石段を昇った右奥に入母屋造の本堂があります。世辞にも立派な建物とは言い難いですが、開放的で救いを求めてくるものに広く開かれている感じがしました。そして堂内の柱も黒ずんでいて、歴史を強く感じさせてくれる趣があります。
19_02_2.jpg

ご本尊様の如意輪観音は秘仏のため、厨子の中に安置されているため直接拝むことは出来ませんが、八月九日の千日観音は、一日で千日参拝したのと同じ功徳があると言われ、寺町七観音めぐりが行われ、多くの方で賑わうそうです。
19_02_3.jpg

ご住職の奥様だろうか、非常に気さくな方で、中津のご案内などもしていただき、シーズン打ち始めを仄々とした気持ちでスタートすることが出来ました。
参拝後は、ご案内に従って、次の巡拝があるので限られた時間ではありましたが、寺町界隈を散策し、中津の歴史の一端に触れるひとときを過ごすことが出来ました。
19_03.jpg

*******************************************************
外部ブログ お暇な時にでも覗いてみてください(^^)
まさの写真館
http://okinawaphotographer.blog90.fc2.com/
まさの写真館交流掲示板
http://park12.wakwak.com/~phoenix/photobbs.htm

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ