FC2ブログ

水軍の守り(第七十九番 善福寺)

参拝日 2011.11.26

『概略』

松豊山 善福寺

長崎県松浦市今福町仏坂免910(地図

御本尊 阿弥陀如来立像

この日の最後の巡拝先は、松浦市まで戻り玄界灘に臨む高台にある善福寺です。
松浦は、水軍で名を馳せた「松浦党」のゆかりの地で、善福寺も今福松浦家の庇護を受けていて、海上安全の祈願をしていたと思われます。

参道を少し登ると、透かし彫りの美しい入母屋造二層の楼門になっている山門をくぐると境内です。

79-1.jpg

隣接の庫裏を訪ね、ご住職にご挨拶と納経朱印をお願いして本堂で参拝。
その本堂内に鰐口(わにぐち)があり、南北朝時代の在銘のある松浦党ゆかりの最古の金石文化として長崎県の文化財に指定されています。

79-2.jpg

本堂を出て、裏手の山間には、四国八十八か所の巡拝が出来るようになっており、霊験あらたかな空気に満ちています。

79-3.jpg

八十八の諸仏をひとつひとつお参りして、最後に大工や左官などの建築業の方々から篤い信仰を集めているという、十六孝養像のお姿の聖徳太子立像をお参りして、その日の巡拝を修めました。

79-4.jpg

*******************************************************
外部ブログ お暇な時にでも覗いてみてください(^^)

気ままな沖縄暮らし』・『まさの写真館

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)


*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ