FC2ブログ

県都の只中の高野山(第三十七番 香泉寺)

参拝日 2010.3.21

『概略』

圓山高野山 香泉寺

宮崎県宮崎市丸山1丁目110(地図

御本尊 不動明王立像

ご真言 のうまく さんまんだ ばざらだん せんだまかろしゃだ そわたや うんたらた かんまん

市内で一泊し、鋭気を養い、そして気分を一新して宮崎県2日目の遍路に出かけます。

まずは人皇第一代神武天皇をご祭神とする宮崎神宮一の鳥居の程近くにある香泉寺からの打ち始めです。

香泉寺は県都の只中にあるにもかかわらず、参道の奥まったところにあるためか市中の喧噪も届かず静かです。

都会の寺ゆえ境内は然程広くはありませんが、よく茂った緑と四国八十八か所の石仏が祀られていました。

37_01.jpg

鉄筋コンクリート造であるものの屋根が非常に高く、実に清々しい本堂です。この屋根が本堂を実際より大きなお堂に感じさせてくれます。

37_02.jpg

この香泉寺の縁起を紐解くと、かつてこの地に圓山高野山というお寺があり宮崎周辺の弘法大師信仰の中心的存在だったそうです。しかし明治の廃仏毀釈により廃寺となってしまっていました。

廃絶の期間が長く続いていましたが、高野山開創一千百年を前後した大正年間に圓山高野山のあった地に龍雲和尚により、この香泉寺が創建され今日に至っています。

本尊に不動尊を祀り、大師信仰のメッカとして篤く信仰されています。

お寺を後にする際に、ご住職から
「次は38番の長久寺さんへのお参りですか?」と尋ねられ
「はい、その予定です」と答えると
「では長久寺さんにその旨電話を入れておきましょう」と・・・

細かなお心遣いに感謝の念を抱きつつ、この日の遍路はスタートしました。

*******************************************************
願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜん

37_03.jpg

ご詠歌 南無大師 深き恵みの 香泉寺
     円かに照らす 法の高野山
*******************************************************
外部ブログ お暇な時にでも覗いてみてください(^^)

気ままな沖縄暮らし』・『まさの写真館

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)


*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ