FC2ブログ

汗をかき奔走する不動尊(第三十九番 潮満寺)

参拝日 2010.3.21

『概略』

日南高野山 潮満寺

宮崎県日南市油津三丁目2-7(地図

御本尊 波切不動明王立像

ご真言 のうまく さんまんだ ばざらだん せんだまかろしゃだ そわたや うんたらた かんまん

宮崎市から日南へと向かう道中は左手に日向灘を眺めながらの心地よいドライブルートです。

日南の潮満寺に向かう少し手前に有名な鵜戸神宮があるので、ちょっと寄り道。
(*鵜戸神宮の画像を「まさの写真館」の方にアップしておきましたのでご笑覧ください)

というのも潮満寺は鵜戸神宮とかかわりが深く、その縁起によりますと延暦元年(782年)光喜坊快久が勅命により鵜戸神宮の初代別当となり鵜戸山権現吾平仁王護国寺と称し、十二支院と封内三大寺院を数え隆盛を極めました。
そのひとつに勢海上人が建立した願成就寺があり、その末寺の九か寺の中に長満寺というお寺がありました。

その長満寺は願成就寺の住職経験者の隠居寺という格式高く重要なお寺でもありました。

しかし明治の廃仏毀釈のため願成就寺以下すべてのお寺が廃寺となってしまいましたが、明治33年町内の有志の願いで俊照上人が大師堂の建立を発願し、明治41年落慶入仏開眼を行いました。
その後現在地に移転し、潮満寺と改称し復興しました。

本堂は石段を登ったところに、かつての格式高さを彷彿させるようにどっしりと建っています。

39_01.jpg

本堂内にある波切不動尊の石像は圧巻であるとともに、このお不動さんは不思議なことにその身体の部分のみ汗をかいたように濡れることがあるそうです。

*******************************************************
願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜん

39_02.jpg

ご詠歌 波不動 波間に浮かぶ 姿おば
     拝みまつりて 今日のうれしさ
*******************************************************
外部ブログ お暇な時にでも覗いてみてください(^^)

気ままな沖縄暮らし』・『まさの写真館

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)


*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ