FC2ブログ

境内を線路が横切る(第四十番 西明寺)

参拝日 2010.3.21

『概略』

法雲山 西明寺

(宮崎県日南市南郷町中村乙4943-1地図

御本尊 勝軍地蔵菩薩半跏像

ご真言 おん かかかび さんまえい そわか

日南から日向灘に沿ってさらに南下すると南郷町に入ります。
国道から高台に向け民家の間を抜けて少し入ると西明寺の駐車場です。

この駐車場と境内の間にJR九州日南線の線路が横切っていて、境内の中に線路が走っているという感じです。

40_01.jpg

西明寺はかつて法雲山延命寺と称していて禅宗の飫肥報恩寺の末寺だったそうですが、明治の廃仏毀釈によって廃寺状態となっていました。

明治末期の瑞泉和尚の時、真言宗の周鏡法印に師事し真言宗の西明寺として復興しました。
そして高野山開創千百五十年にあたる昭和39年に本堂や庫裡などが建てられました。

さらに本堂は昭和59年に改築され、現在の朱色のラインも鮮やかに真っ白なとても爽やかな印象のお堂となりました。

40_02.jpg

西明寺の本尊は不動明王ですが、霊場としての本尊に勝軍地蔵菩薩をお奉りしているそうで、また奥の院である近くの虚空蔵島(児島山)には虚空蔵菩薩が安置されています。

*******************************************************
願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜん

40_03.jpg

ご詠歌 法の雲 西方浄土にたな引きて
     六道を明らす 南無地蔵尊 
*******************************************************
外部ブログ お暇な時にでも覗いてみてください(^^)

気ままな沖縄暮らし』・『まさの写真館

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)


*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ