FC2ブログ

親しみやすい仁王様(第五十四番 医王寺)

参拝日 2010.4.3

『概略』

白雲山 医王寺(いおうじ) 足手荒神

熊本県八代市袋町5-34(地図

御本尊 薬師如来立像
ご真言 おんころころ せんだり まとうぎ そわか

八代は球磨川河口の城下町。その中にこじんまりと佇んでいるのが医王寺です。
境内に入ってまず目を引くのは高さ2.5メートル、300年以上前に造られたといわれる2体の大きな仁王像。よく見かける仁王像よりずんぐりとしていて、片手を挙げたポーズがちょっとユーモラスでもあります。

54-01.jpg

正面に奥に宝形造の本堂がありますが、ご本尊の薬師如来立像は国の文化財指定も受けており、現在境内左手の薬師堂に安置されています。

54-02.jpg

本堂前左手には手足の病に霊験あらたかな足手荒神もまつられていて、足や手をかたどった木札や草鞋が奉納され人々の信仰を集めています。
*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

54-03.jpg

ご詠歌

有明の 海に白雲 たなびきて
    普く救う 瑠璃光の寺

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 熊本のこと - ジャンル: 地域情報

タグ: 九州八十八ヶ所百八霊場  遍路  巡拝  熊本  第五十四番  医王寺  足手荒神  高野山真言宗  薬師如来 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ