FC2ブログ

田園風景の中に建つ(第五十一番 勘代寺)

参拝日 10.4.18

『概略』

遍照山吉祥院 勘代寺

熊本県球磨郡多良木町久米1396(地図

御本尊 十一面観音立像
ご真言 おん まか きゃろにきゃ そわか

駐車場に車を停めてお寺を望めば、階段脇に植え込まれたサツキが綺麗に刈り込まれているのが目に入り、参拝前から清々しい心持にさせてくれます。

51-01.jpg

その勘代寺、歴史は古く鎌倉時代中期からの歴史があるそうです。当初は「堪提寺」と書いていました。

51-02.jpg

天満宮の別当として創建されて以来、兵火による焼失や廃仏毀釈のため廃寺となった時があったりと荒波を潜り抜け、同じく廃寺となっていた吉祥院と合併して現在の「吉祥院勘代寺」と称するようになりました。

本堂にまつられるご本尊の「十一面観音立像」は秘仏となっていて拝することは叶いませんでしたが、右手の庫裡の高台に並ぶ十二支の守り本尊(千手観音・虚空蔵菩薩・文殊菩薩・普賢菩薩・勢至菩薩・大日如来・不動尊・阿弥陀如来)のは8体の尊像が円を描くように並んでいました。

51-03.jpg


*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

51-04.jpg

ご詠歌

法の道 遍く照らす 勘代寺
    鐘の響きも 鳴尾の峰に

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 熊本のこと - ジャンル: 地域情報

タグ: 九州八十八ヶ所百八霊場  遍路  巡拝  熊本  第五十一番  勘代寺  高野山真言宗  十一面観音 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ