FC2ブログ

福岡市民憩いの場所に(第三十番 油山観音)

参拝日 2017.02.6

『概略』 33s30-08.jpg


清賀山 正覚寺 油山観音

福岡県福岡市城南区大字東油山508(地図

御本尊 聖観世音菩薩坐像
ご真言 おん あろりきゃ そわか

福岡市民の憩いの場であり市民の森として親しまれている油山(山頂の標高は597メートル)の中腹で、最寄りのバス停からでも、徒歩30分はかかるところに油山観音はあります。
参道の入り口に着くともうそこから森閑とした空気に満ち溢れています。

33s30-01.jpg

苔むした石畳の参道を登り詰めると変わった山門が出迎えてくれます。

33s30-02.jpg

この山門、新羅式石門と言われ、設置されている案内板によれば、黒田忠之公建立の楼門跡に明治23年(1890)古代朝鮮の技法で建立されたそうです。
一人の修行僧が精魂こめて作ったものなのですが、本来三層の屋根が二層になっているのは建造中力尽きその結果の作と言われています。

正面の本堂にご本尊の聖観世音菩薩座像が安置されています。
そのお顔立ちはとても美しく優しく感じられました。

33s30-00.jpg

お参りを済ませ庫裡の方で納経をお願いすると「書いている間、そちらの鐘楼の鐘を鳴らしてくださいね。平和の鐘といわれているんですよ」と・・・
お言葉に従い鐘を撞くと心地よく周囲の空気と共鳴して響き渡ってくれました。

33s30-03.jpg

この霊場にもうひとつユニークな雲雀堂と額が掲げられた観音堂があります。
あの国民栄誉賞を受賞した「美空ひばり」さんをお祀りしたお堂です。
堂内にはもちろんひばりさんをイメージしたひばり観音が安置されています。

33s30-04.jpg

33s30-05.jpg

そのお堂を背に観月楼展望台に立てば福岡を一望のもとに眺めることが出来ました。

33s30-06.jpg

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

33s30-07.jpg


ご詠歌

まつがえに みどりをそえて ちよやちよ
     かわらぬのりの ためしなりけり

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州西国三十三観音霊場  遍路  巡礼  ご朱印  福岡  城南区  第三十番  清賀山  正覚寺  油山観音 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ