FC2ブログ

西の高野(第百番 金剛乗寺)

参拝日 2013.2.11

『概略』

護国山 金剛乗寺 高野山真言宗

熊本山鹿山鹿1592(地図

御本尊 薬師如来坐像
ご真言 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか

灯籠まつりでも全国的に有名な古い町並みの残る温泉郷の一角に伽藍を構える金剛乗寺は弘法大師創建の寺と伝わり「西の高野」と呼ばれて往時は大伽藍を有していたそうです。

100-01.jpg

豊前街道から少し入ると、めがね橋築造技術を生かした石門があり、くぐって境内へと参道が続きます。
この石門は山鹿市の指定文化財ともなっていて、最近ではその円形の形が「縁」を思わせることから、パワースポットとしても親しまれているようです。

100-02.jpg

周囲を民家に囲まれた静かな環境の中、参道を進むと鐘楼門、そして宝形造の本堂を続きます。

100-03.jpg

境内には他に観音堂をはじめ、小さなお堂や社、そして多くの石塔や石仏が点在し往時の隆盛が偲ばれます。

100-04.jpg

ところで室町時代に山鹿温泉が涸渇した際に、ここ金剛乗寺の中興・宥明法印が硫礦山浄瑠璃寺(現・薬師堂)を建立し、不惜身命の大祈祷ににより温泉が復活したと伝わっています。
それを祝って「温泉まつり」が始まり、冒頭に触れた「山鹿灯籠まつり」も法印の追善供養の法要の際に山鹿の庶民の人達が献じた紙灯籠が起源になったとも言われています。

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

100-05.jpg

ご詠歌

三昧の 風に薫るや 薬師仏
   山鹿 湯の寺 法輪の花

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州八十八ヶ所百八霊場  遍路  巡拝  熊本  山鹿  第百番  金剛乗寺  山鹿灯篭まつり  八千代座  高野山真言宗 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ