FC2ブログ

鎌倉時代の阿弥陀如来像(第七十二番 光輪院)

参拝日 2011.4.23

『概略』

櫨山 光輪院 高野山真言宗

長崎佐世保市宮地町4-5(地図

御本尊 阿弥陀如来坐像
ご真言 おん あみりた ていぜい から うん

中央公園、裁判所そして市立図書館が並び佐世保市の文化ゾーンともいえる一角に光輪院は伽藍を構えています。

高台へと緩やかに上る道を登ると境内があります。

門を入り正面が霊安堂、その左隣は木造の入母屋造妻入の毘沙門堂、そしてさらに左手奥がギリシャ神殿を思わせるような四本の柱が立ち宝形造に相輪が建つ屋根の鉄筋コンクリート造の本堂が並び建っています。

72-01.jpg

毘沙門堂は奈良の信貴山より勧請された毘沙門天が安置され、堂前には赤い木造燈籠が趣を添えています。

72-02.jpg

本堂には近年修理された金色に輝く阿弥陀如来立像がご本尊としてお祀りされていますが、鎌倉時代の作と推定される古仏だそうです。

お参りを済ませ境内に戻ると、堂宇と反対側の塀にそって、墓石のような石の台座に坐して居並ぶ十三仏も印象深いものがありました。

72-03.jpg

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

72-04.jpg

ご詠歌

いささかの 濁りにしまぬ 心持て
     山の清水を 今 汲みにけり

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州八十八ヶ所百八霊場  遍路  巡拝  長崎  佐世保  第七十二番  光輪院  高野山真言宗  阿弥陀如来 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ