FC2ブログ

平戸松浦藩の祈願寺(第七十四番 東漸寺)

参拝日 2011.4.23

『概略』

岩問山 東漸寺 真言宗智山派

長崎佐世保市中里町250(地図

御本尊 薬師如来立像
ご真言 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか

平戸松浦藩寄進といわれる山門の前には、幹回り約7.2メートル、高さ約20メートルそして樹齢約500年といわれる大きな楠が迎えてくれます。
この楠、長崎県の天然記念物にも指定されていて、今もなお青々と葉を茂らせて思わず手を合わせたくなるような生命力をが伝わってきます。

和銅年間(708~715)に行基菩薩が現在の奥の院となっている岩問山に草庵を結び薬師如来を祀ったのが東漸寺の始まりと伝えらています。

境内は心地よく整備されて本堂手前の蘇鉄がとても印象的です。

74-01.jpg

本堂は入母屋造に唐破風の向拝をつけ、右側には千鳥破風も有する豪華ながら京風の美意識も感じさせてくれる建物です。

74-02.jpg

ご本尊の行基菩薩作の薬師如来様へのお参りを済ませ、境内に戻ると本堂左手の弘法大師を乗せた石門をくぐると四国八十八ヶ所の本尊石仏がすらりと居並ぶミニ霊場となっていました。

74-03.jpg

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

74-04.jpg

ご詠歌

瑠璃光の 楠葉にもるる 岩問山
    大悲の光 照りて 隈なし

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州八十八ヶ所百八霊場  遍路  巡拝  長崎  佐世保  第七十四番  東漸寺  真言宗智山派  薬師如来 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ