FC2ブログ

不動尊の霊夢に導かれ(第四十四番 不動寺)

参拝日 2014.2.8

『概略』

大乗山 不動寺 高野山真言宗

鹿児島県鹿児島市稲荷町36-57(地図

御本尊 不動明王立像
ご真言 のうまく さんまんだ ばだらだん せんだ まかろしやだ そわたや うんたらた かんまん

ここ不動寺のある地には、かつて大乗院という寺院があったそうです。
大乗院は伊集院町の荘厳寺が室町時代に移されたもので、周辺の真言宗寺院を統括し、この地方では最大の勢力を誇っていました。
しかし明治の廃仏毀釈により跡形もなく廃絶していまいました。

時は経ち、大隅半島の西大寺の鮫島弘明住職が薩摩に祈祷道場を求めて行脚していた時に不動明王の霊夢に導かれ伊集院町の荘厳寺跡を訪れていました。
その後何度か訪ねたのですがその荘厳寺がどこに移転したのかも判らないまま時が過ぎていってしまいました。

そして昭和35年いよいよ鹿児島の市内に道場を創建しようとしていた時またも霊示によってここ稲荷町に導かれてそうです。
すると茂みの中に放置されていた石仏を見つけここが荘厳寺を移転して大乗院となった場所だということが判明したのでした。

弘明和尚によってこうして日護摩祈祷所、加持祈祷道場として不動明王院が建立されたのが不動寺の始まりだそうです。

本堂手前にまったく民家の造りの庫裡があり、永い間その二階を本堂として日護摩が厳修されていましたが、平成8年に本堂が落慶し寺院としての面目を一新しました。



その本堂は入母屋造で妻入、若干の向拝がついています。
内陣にはご本尊の不動明王をはじめ弘法大師などが安置されています。

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

ご詠歌

罪とがを 慈悲の智火にて 焼き尽くす
       不動の寺ぞ ありがたきかな

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州八十八ヶ所百八霊場  遍路  巡拝  鹿児島市  不動寺  高野山真言宗  不動明王立像 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ