FC2ブログ

石敢當

T字路、三叉路のつきあたりでよく見かける「石敢當」。これも魔除けのお守り。


沖縄の魔物は角を曲がるのが苦手で、これがないと真っ直ぐ正面の家に入ってきてしまうそうなんです。
しかし、T字路、三叉路と言いながら、歩いているとあちらこちらに見かけます。


と言うのも沖縄の道は微妙に曲がっていて、直角に交差しているところが少ないのです(--;

裏通りに入って、知ったかぶりをして歩いていると、必ず変なところに出てしまいます。
まるで迷路のようです。
その道々が微妙な角度で交差するため、あちらこちらにT字路や三叉路が存在するというわけです。
京都のように碁盤の目のように交差していれば、殆ど石敢當を設置する場所は無かったはずです(^^)

 

この小道、脇道、裏道は、沖縄で「すーじぐゎー」と言って、江戸の横丁文化みたいにちょっとしたワンダーランドです(^^)v

 

それにしても、沖縄では「シーサー」に始まって、ヒンプン、石敢當、塩、刃物、貝まで魔除けグッズが多いこと!
沖縄はそんなにマジムンが多いのかぁ?(爆笑)


20070921_113638_1.jpg

 

関連記事
スポンサーサイト



[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ