FC2ブログ

足利尊氏と安国寺(第三番 安国寺)

参拝日 2017.12.2

『概略』

  • 白馬山 安国寺 天台宗

  • 福岡県嘉麻市下山田288(地図

  • 御本尊 千手観音坐像

  • ご真言 おん ばざら たらま きりく

  • 霊場御本尊 薬師如来坐像

  • ご真言 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか

  • 寺宝 白衣観音坐像

  • ご真言 おん しべいてい しべいてい はんだら ばしに そわか



安国寺の創建は暦応2年(1339年)。
足利尊氏が南北朝の抗争で九州に逃れ、筑前国での激戦の際、白馬山中に逃げ込み岩屋の「白衣観音」に祈願したところ追手から九死に一生を得て逃れられたと伝えられています。
その白衣観音源頼朝の菩提を弔うために西国を遍歴していた家臣が「わが安座する所は、白馬嘶くところなり」という観世音菩薩のお告げを受け背負ってきた源氏の守護仏である白衣観音をこの地に安置したと言われているものです。
現在は県の有形文化財に指定され、庫裡内の仏間で端正なお顔立ちの仏様です。

さて安国寺に到着して、おそらく梅の時期には「臥龍梅」を観梅する観光客で大賑わいとなるであろう大駐車場に車を停めると目の前に立ちはだかるような石段が目に入ります。

49y03-01.jpg

まずはその左手にある庫裡にお声をかけてご朱印をお願いしました。

そして石段をのぼり本堂となっている観音堂に参拝させていただきました。

49y03-02.jpg

こちらは九州四十九院薬師霊場と同時に筑前西国三十三霊場の第二十七番札所ともなっています。

49y03-0.jpg

ご朱印をいただき庫裡を後にすると目の前に力士の石碑が・・・

49y03-03.jpg

第11代横綱・不知火光五郎の石碑です。
不知火光五郎は嘉麻市の出身で横綱土俵入りの際の不知火型といえばどなたも聞いたことがあると思います。
その隣には不知火光五郎のお墓も。

49y03-04.jpg

思わぬものに出くわしたお参りでした。

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

ご朱印

49y03-00.jpg

ご詠歌

49y03-000.jpg

あきいたる やまだのなると おとづれて
       うきよのゆめを さますあかつき

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州四十九院薬師霊場  遍路  巡礼  ご朱印  第三番  安国寺  白衣観音  源頼朝  足利尊氏  不知火光五郎 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ