FC2ブログ

山本の観音様(第十八番 観興寺)

参拝日 2018.1.13

『概略』


九州四十九院薬師霊場の第四十七番札所で日本三薬師でもある永勝寺からもほど近くに、同じ曹洞宗の古刹・観興寺があります。
観興寺は久留米市の耳納山の山裾の斜面の杉木立の中に伽藍を構えています。

観興寺はこの地を治めていた豪族の草野太郎常門が榧(かや)の木の霊木を得て、千手観音の像を刻し、それを本尊として開基し、伽藍僧坊36坊を建立したのが始まりといわれています。
開基時代は法相宗、後に天台宗に転じました。
その後中世の兵火で堂宇は何度も焼失し荒廃しましたが正保元年(1644年)に千光寺(同じ山本町内・観興寺の西にある)の末寺の曹洞宗寺院として再興しました。
現在では「山本の観音様」として地域の人々に親しまれています。

33s18-01.jpg

山門をくぐるとすぐ右手には庫裡と並んで釈迦堂があります。

33s18-02.jpg

そして目の前の長い石段を登ると正右手が観音堂左手に虚空蔵堂があります。

33s18-03.jpg

釈迦堂といい、観音堂といい、その凛とした佇まいは禅宗の寺院そのままの枯れた風情が感じられます。

33s18-04.jpg

寺の西側には浅井の一本桜があります。(2014.4.6撮影)

33s18-05.jpg

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

ご詠歌

のどかなる このやまもとの はるかすみ
     みのりのはなも いろやそうらん

ご朱印

33s18-00.jpg

合掌

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州西国三十三観音霊場  遍路  巡礼  ご朱印  福岡  観興寺  曹洞宗  千手観世音菩薩  浅井の一本桜 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ