FC2ブログ

内尾薬師(第七番 相円寺)その2

参拝日 2018.3.17

『概略』
  • 内尾山 相円寺 天台系単立

  • 福岡県京都郡苅田町大字馬場268(地図

  • 御本尊 薬師如来

  • ご真言 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか


下洞窟を参拝した後は、石段というより梯子か階と言った方がいいような石段を手すりに掴りながら慎重に上り詰めた上の洞窟に本堂がありました。

49y07-14.jpg

49y07-11.jpg

堂内はやはり手狭な感じではありましたが、

49y07-12.jpg

奥には行基作と伝わる3メートル近くの像高の薬師如来坐像が鎮座されています。
その薬師如来坐像、楠材の寄木造で江戸時代に大修理を施してはいるものの、もとは藤原末期の作とみられています。

49y07-13.jpg

お参りを終え、洞窟内をさらに貫通部の方へ進んでいくと、

49y07-15.jpg

そこを抜けると少し開けた感のある草原で、左手には朱色の鳥居が建ち並ぶ「稲荷社」がありました。

49y07-16.jpg

すべての参拝を終え、来た道をさらに慎重に下り、湖畔の参道まで辿りつくと、そこには淡いピンク色の梅の花が見送ってくれました。

49y07-17.jpg

*******************************************************
回向文

願わくは この功徳をもって あまねく 一切に及ぼし われらと衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

ご朱印

49y07-00.jpg

*******************************************************

記事下の「コメント」をクリックしていただくと、コメントが投稿できます。よろしければご感想など聞かせていただけると嬉しいです(^^)

*******************************************************
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 古寺巡礼 - ジャンル: 旅行

タグ: 九州四十九院薬師霊場  遍路  ご朱印  巡礼  第七番  相円寺  内尾薬師  天台系単立 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ