FC2ブログ

菖蒲華(あやめはなさく)

昨日は七十二候第二十九候の「菖蒲華」でした。
水辺に花菖蒲が美しく咲く頃だそうです。

平安時代では「アヤメ」と書かれたのは五月の端午の節句の菖蒲湯に使うサトイモ科のショウブのことだったようです。

時代が進みやがて「アヤメ」といえば現在のアヤメ科のアヤメをさすようになったそうです。

『いずれあやめか燕子花』の言葉があるように見分け方が難しい花ですね。

ところで沖縄本島北部の大宜味村に「オクラレルカ(別名・アイリス)」の畑があり、これもまたアヤメ科の花です。

180628-01.jpg

身頃は3月の下旬から4月の上旬ですが、ここ数年見に行っていないので、来年は再び見に行ってみようかなと・・・

180628-02.jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 沖縄 - ジャンル: 地域情報

タグ: 七十二候  第二十九候  菖蒲華  あやめはなさく  アヤメ  燕子花  オクラレルカ 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ