FC2ブログ

十二番山笠 飾り山 博多リバレイン

表の標題は「蒙古襲来博多湾もうこしゅうらいはかたわん)」
制作人形師:生野 四郎 氏

18y12-01.jpg

蒙古襲来(元寇)とは、鎌倉時代に元軍によって二度にわたり行われた対日本侵攻のことをいいます。
一度目(1274年)を文永の役、二度目(1281年)を弘安の役といいます。
博多湾沿岸一帯には襲来に備えて防塁が築かれ、弘安の役の際には元軍は一切博多に上陸することが出来ませんでした。
この防塁によって博多は守られ、現在の博多が存在するのです。

18y12-012.jpg

見送りの標題は「神話稲羽之白兎しんわいなばのしろうさぎ)」
制作人形師:生野 四郎 氏

18y12-02.jpg

うさぎは、騙したサメを怒らせ皮を剝がされてしまい泣いていました。
そこを通りかかった大国主神に助けられとても感謝したという、あの神話を題材にしたものです。

18y12-022.jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 福岡 - ジャンル: 地域情報

タグ: 十二番山笠  飾り山  博多リバレイン  蒙古襲来博多湾  もうこしゅうらいはかたわん  神話稲羽之白兎  しんわいなばのしろうさぎ 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ