FC2ブログ

番外 飾り山 櫛田神社

表の標題は「日本武尊征熊襲やまとたけるのみことくまそをうつ)」
制作人形師:川崎 修一 氏

18y18-01.jpg

景行天皇の息子である小碓尊は、父の命を受けて朝廷に従わない西方の豪族である熊襲(現熊本県人吉市周辺から現鹿児島県霧島市周辺)の首長・川上梟帥の征討に向かいました。
世にいう『熊襲征討』です。
この山笠は小碓尊が『日本武尊』の名前を名乗ることになった由来の一場面です。

18y18-012.jpg

見送りの標題は「如水九州平定功じょすいきゅうしゅうへいていのいさおし)」
制作人形師:室井 聖太郎 氏

18y18-02.jpg

天下統一を成し遂げた豊臣秀吉の没後、徳川家康率いる東軍と石田三成率いる西軍に天下が分かれ、美濃国の関ケ原にて両軍が激突します。
この飾り山笠は、信長、秀吉に仕え天下一の知恵者と謳われた如水が優れた知略と篤い人望を駆使し、関ヶ原の合戦の間に縦横無尽に九州平定を成す場面です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 福岡 - ジャンル: 地域情報

タグ: 番外  飾り山  櫛田神社  日本武尊征熊襲  やまとたけるのみことくまそをうつ  如水九州平定功  じょすいきゅうしゅうへいていのいさおし 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ